Need Help?

News

ニュース

2021.03.12

日刊工業新聞に「仏教SDGs」の記事掲載

2021年2月19日の日刊工業新聞朝刊に、「龍谷大学、課題解決へ独自視点 「仏教SDGs」で起業促す」と題して、入澤学長が取材を受けた記事が掲載されました。

https://www.ryukoku.ac.jp/news/detail/en7999/9351p.pdf

※日刊工業新聞社の転載承認を受けています。

 

本学では、現在、創立400周年の2039年度に向けた長期計画である「龍谷大学基本構想400」(以下、「構想400」)を推進しているところです。
構想400では、「2039年の将来ビジョン」として、「『まごころ~Magokoro~』ある市民を育み、新たな知と価値の創造を図ることで、あらゆる『壁』や『違い』を乗り越え、世界の平和に寄与するプラットフォームとなること」を掲げています。
これは、中期的には「“No one will be left behind” 誰一人取り残さない」社会の実現をめざすSDGsの実現に資するものです。
本学では、SDGsと仏教の精神を結びつける「仏教SDGs」という独自の視点を踏まえ、研究及び社会への還元・社会との協働の各プロセスで様々な組織と連携し、コレクティブ・インパクトの創出をめざし、社会変革の中核的担い手となることを推進しています。
 

龍谷大学基本構想400