Need Help?

News

ニュース

2021.05.25

2021年度 第1回 REC BIZ-NET研究会「“お手軽に” ExcelやiPad、デスクトップパソコンで解析可能な数値流体シミュレーションの手法とその応用例」【REC】

【概要】
 皆さん、流体工学とか数値流体シミュレーションとかという言葉を聞くと、
非常に難しくてわからないという印象を持たれていませんか。
確かに、スーパーコンピュータを用いて航空機やクルマの設計に使わ
れる解析技術で難しいという印象はあると思います。
一方、この解析技術を使うことで、気体・液体・熱に係るものづくり
が飛躍的に向上する可能性も出てきます。
 そこで、龍谷大学 2021年度 第1回 BIZ-NET研究会として、“お手軽に”
ExcelやiPad、デスクトップパソコンで解析可能な数値流体シミュレー
ションの手法とその応用例
を紹介します。

 応用例としては、次世代クリーンエネルギーを「作り・使う」ことに
関する研究開発と実用化を行っている団体と大学の共同開発であるマイ
クロ水車発電システムの開発製品化を紹介します。農業のDX化とも言え
るスマート農業の実例として、マイクロ水車と太陽光によるハイブリッ
ド発電電力を用いた農業用水の監視システムの実証事例
も紹介しています。


【配信期間】 2021年7月5日(月)9:00  ~ 7月9日(金)17:00

【開催方法】 Youtubeによる配信
       ※お申し込みいただいた方限定で配信URLをお知らせします

【参 加 費】   無料

【講演1】
 1)講演者
   本学 先端理工学部 機械工学・ロボティクス課程 教授 大津 広敬
 2)講演タイトル
   数値流体シミュレーションの基礎とマイクロ水車・風車への応用

【講演2】
 1)講演者
   一般社団法人エネルギーと環境を考える会 正会員 王本智久
 2)講演タイトル
   マイクロ水車と太陽光によるハイブリッド発電電力を用いた独立電源
   による監視・制御システムの開発と製品化


主催:龍谷大学 龍谷エクステンションセンター

お申し込みはこちらから