Need Help?

News

ニュース

2021.09.20

(発表)本学が提供する新型コロナウイルス感染症PCR検査の手続きについて

本学では、新型コロナウイルス感染症にかんする検査を希望する学生・教職員のために、ソフトバンクグループが実施する「SB新型コロナウイルス検査センターPCR検査」と、にしたんクリニックが提供する「新型コロナウイルスPCR検査自費検査」の2つを新型コロナウイルス感染症PCR検査として提供します。

これらは、個人での通常申し込みよりも安価に受検できます。

希望される方は、それぞれの要領にしたがってお申し込みください。

 

なお、PCR検査は、あくまでも検査段階でのウイルス感染状況を確認するものです。検査結果が「陰性」であっても、後に発症するケースがあります。また、直後に感染者と濃厚接触するなどして感染してしまう危険が消えるわけでもありません。つまり、「陰性」だったからといって、感染予防対策を怠っては、かえって感染リスクを高めてしまうのです。
受検後も引き続き、マスク着用や手指消毒、ソーシャルディスタンスの確保、黙食などの感染予防対策を徹底してください。けっして気を緩めないでください。

 

 

【本学が提供する新型コロナウイルス感染症検査について】

 

1.SB新型コロナウイルス検査センターPCR検査 【1,000円】

 

第2学期の開始以降、年内に3回の検査を実施します。(9/20更新)

第2学期の開始にあたり、新たに2回の検査を実施します。【終了しました】(8/4更新)

本検査の前期分の予定は追加した8/3検査(申込は終了しています)をもって終了いたしました。(7/29更新)

 

《この検査は、帰省やイベント参加といった予定が決まっていて、その直前に検査結果(感染の状況)を確認したい場合などに利用することが適しています。》

  • 検査は、次のようなフローで実施します。

①あらかじめ設定された検査実施日の中から、検査希望日を予約します。

②検査当日、保健管理センターで検査キットを受け取り、自身で唾液を検体として採取して提出します。

③検査日から2日後(土日・休日を挟む場合はその2日後)に、大学を通じて結果通知を受け取ることができます。

  • 検査申し込み件数を把握した上で、大学から検査センターに検査予約を入れるため、申し込みから結果通知までに2週間程度の時間を要します。検査結果を知りたい日がおおよそ決まっている場合などに、計画的にご利用ください。
  • この検査は、個人で直接申し込むと6,270円程度(諸経費を含む)かかります。今回は、大学が申し込みなどを取りまとめ、かつ費用の一部を補助することにより、自己負担額1,000円でご利用いただけるようにしました。
  • この検査は「スクリーニング検査」のため、検査結果のみをもって陰性/陽性の判断は確定しません。
    ・陽性の可能性がある場合は「陽性疑い」という通知がきます。その際は、改めて医療機関等で所定の検査を受けてください
    「陰性証明」はできませんので、ご留意ください。感染状況を報告する必要があって検査をする際は、どのような検査・結果報告が求められているかを十分確認し、適切な検査方法を選択してください。

 

  →SB新型コロナウイルス検査センターPCR検査申込要領

 

 

 

2.にしたんクリニック新型コロナウイルスPCR検査 【9,350円+返送料】

 

《この検査は、1の検査では間に合わない場合や、早急に検査結果を確認しなければならない場合など、急を要する時に利用することが適しています。
また、陰性/陽性の結果判断をはっきりと確認したい場合の利用にも適しています。》

  • 検査は、次のようなフローで実施します。

①検査キットの受け取り希望日(検査希望日)を予約します。予約の際には、受け取り方法(大学で手渡し/郵送)も選択します。

②予約日に、選択した方法で検査キットを受け取り、唾液を検体として採取した上で、自身で検査機関に検査キットを郵送します。

③検査キットを郵送後、2日程度で結果(陰性/陽性)の通知を直接受け取ることができます。早ければ、予約から4日程度で結果が得られます。

  • この検査は、個人で直接申し込むと16,720円程度(送料を含む)かかります。今回は、大学が申し込みなどを取りまとめることにより、自己負担額9,350円+送料でご利用いただけます。
  • 医療検査のため、陰性/陽性の結果が通知されます。ただし、「陰性証明書」の発行が必要な場合は、別途オンライン診察等の手続きが必要となるため、この検査では対応できません。その点、ご留意ください。感染状況を報告する必要があって検査をする際は、どのような検査・結果報告が求められているかを十分確認し、適切な検査方法を選択してください。

 

 →にしたんクリニック新型コロナウイルスPCR検査申込要領

 

 


 

【SB新型コロナウイルス検査センターPCR検査(検査料1,000円)の申し込み要領】

 

第2学期の開始以降、年内に3回の検査を実施します。(9/20更新)

第2学期の開始にあたり、新たに2回の検査を実施します。【終了しました】(8/4更新)

本検査の前期分の予定は追加した8/3検査(申込は終了しています)をもって終了いたしました。(7/29更新)

 

1.検査希望日選択

検査希望日を選んでください。

 

 【検査実施スケジュール】

検査コード

検査実施日

検査結果通知予定日

申込締切日

SB091022

10月22日(金)

10月26日(火)

10月12日(火)

SB101108

11月8日(月)

11月12日(金)

10月28日(木)

SB111217

12月17日(金)

12月21日(火)

12月7日(火)

   ※上記SB091022、SB101108の検査につきましては、大宮学舎では実施いたしません。

    あしからずご了承ください。

 

 

2.検査申し込み

以下の事項を記載の上、ご希望の検査実施日に該当する申込締切日の15時までに、保健管理センター(corona-houkoku@ad.ryukoku.ac.jp)宛にメールにてお申し込みください。

 

(1)学籍番号・職員番号
(2)お名前
(3)結果通知先メールアドレス
(4)連絡先電話番号
(5)ご希望の検査実施日
(6)検査キット受取・提出キャンパス(深草・瀬田)
(7)ご希望の検査キット受取予定時間(10時から13時30分)

 

  • 件名欄には、[検査コード8桁]検査希望[学籍番号/職員番号]を記載してください。
(例)学籍番号L999999の学生が6月22日(火)の検査を希望される場合
  件名 SB010622検査希望L999999
  • 申し込みメールを受信後、申し込み内容を確認した上で、原則として翌日(土日・休日を挟む場合はその翌日)までに保健管理センターから確認メールを返信します。確認メールが届かない場合は、予約ができていない可能性がありますので、保健管理センターに電話(075-645-1168)でご確認ください。

 

3.お支払い

検査希望者は、証明書発行機にて「PCR検査(SB)受検申込書」を選択し、あらかじめ検査料1,000円を納入しておいてください。
(教職員の検査希望者は、証明書発行機のメニュー画面下部の「卒業生/学外生」からお申し込みください。)
検査の際に、「PCR検査(SB)受検申込書」をご持参ください。
 

4.検査

申し込まれた検査希望日の検査キット受取予定時間に、所定キャンパスの保健管理センターまでお越しください。

検体の採取方法や提出方法を説明いたしますので、その説明にしたがって受検(唾液を検体として採取)してください。

※何らかの事情により、受け取りに遅れる場合は、必ず保健管理センター(075-645-1168)にご連絡ください。なお、13時30分以降になりますと受検できない場合がありますので、特にご注意ください。

 

5.結果通知

検査の結果は、原則として上記日程表の「検査結果通知予定日」に、結果通知先メールアドレス宛てに大学から通知します。

 

6.注意事項

検査の結果、「陽性疑い」となりましたら、その通知内容にしたがって、必ず医療機関等に相談してください。
本検査は、あらかじめ検査センターで検査枠を確保して実施しますので、体調不良など不可抗力の事態を除き、キャンセルや予定変更がないようにしてください。
PCR検査は、あくまでも検査段階でのウイルス感染状況を確認するものです。検査結果が「陰性」であっても、後に発症するケースがあります。また、直後に感染者と濃厚接触するなどして感染してしまう危険が消えるわけでもありません。つまり、「陰性」だったからといって、感染予防対策を怠っては、かえって感染リスクを高めてしまうのです。
受検後も引き続き、マスク着用や手指消毒、ソーシャルディスタンスの確保、黙食などの感染予防対策を徹底してください。けっして気を緩めないでください。

 

 

 

【にしたんクリニック新型コロナウイルスPCR検査(検査料9,350円)の申し込み要領】 

 

本検査は、8月11日(水)から8月18日(水)までの間、申し込み受付・対応を停止いたします。(7/29更新)

 

1.検査申し込み

以下の事項を記載の上、保健管理センター(corona-houkoku@ad.ryukoku.ac.jp)までメールにて、検査をお申し込みください。

 

(1)学籍番号・職員番号

(2)お名前

(3)連絡先電話番号・メールアドレス

(4)ご希望の検査キット受け取り方法(大学で受け取り/ご自宅等に郵送)

(5)ご希望の検査キット受取日

(6)<大学で受け取りの場合>検査キット受取キャンパス

(7)<大学で受け取りの場合>ご希望の検査キット受取予定時間(10時から16時)

(8)<郵送の場合>キット送付先郵便番号・住所・連絡先電話番号・フリガナ・生年月日

 

  • 件名欄には、にしたん[検査希望月日4桁]検査キット希望[学籍番号/職員番号]を記載してください。
(例)学籍番号L999999の学生が6月16日(水)の検査を希望される場合
   件名 にしたん0616検査キット希望L999999

 

  • 申し込みメールを受信後、申し込み内容を確認した上で、原則として翌日(土日・休日を挟む場合はその翌日)までに保健管理センターから確認メールを返信します。確認メールが届かない場合は、予約ができていない可能性がありますので、保健管理センターに電話(075-645-1168)でご確認ください。
  • 検査キットの受け取り希望日に応じて、期日までに申し込みメールを送信してください。

<大学で検査キットを受け取る場合>
原則として、検査キット受け取り希望日の前日までにお申し込みください。
*緊急の場合は、受け取り希望当日の午前中のお申し込みでもお渡しできることがあります。

<郵送で検査キットを受け取る場合>

原則として、お申し込みから2日後(土日・休日を挟む場合はその2日後)に検査キットの受け取りが可能です。
*お申し込みを受け付けた際に、発送手続きを開始しますので、ご指定の「受取日」より早くに到着する場合があります(検査キットの有効期間は6か月ですので、劣化等の心配はありません)。
*集配状況等やむをえない理由により、検査キットの到着が遅れる場合があります。

 

2.お支払い

保健管理センターで検査キットを受け取る場合は、証明書発行機にて「PCR検査(にしたん)受検申込書」を選択し、あらかじめ検査料9,350円を納入しておいてください。検査キット受け取りの際に、「PCR検査(にしたん)受検申込書」をご持参ください。

(教職員の検査希望者は、証明書発行機のメニュー画面下部の「卒業生/学外生」からお申し込みください。)

郵送での受け取りの場合は、可能な限り早期に、証明書発行機にてお申し込みいただき、保健管理センターに申込書を提出してください。。
 

3.検査キットの受け取り・検査

大学での受け取りを申し込まれた方は、検査キット受け取り日・時間に、所定キャンパスの指定場所までお越しください。

受け取り後、ご自宅等で検査キットの説明に沿って検体(唾液)を採取し、梱包の上、ご自身で所定の返送先に送付してください。
 

4.結果通知 

検査の結果は、原則として検査日(検査キット返送日)の2営業日後に、お申し出いただいている結果通知先メールアドレス宛てに直接届けられます。

  

5.注意事項

感染の恐れがあるために検査を希望される方は、郵送による検査キットの受け取りを選択してください。

検査の結果、「陽性」となりましたら、その通知内容にしたがって、速やかに保健所等に連絡の上、指示にしたがって適切に対応してください。

PCR検査は、あくまでも検査段階でのウイルス感染状況を確認するものです。検査結果が「陰性」であっても、後に発症するケースがあります。また、直後に感染者と濃厚接触するなどして感染してしまう危険が消えるわけでもありません。つまり、「陰性」だったからといって、感染予防対策を怠っては、かえって感染リスクを高めてしまうのです。
受検後も引き続き、マスク着用や手指消毒、ソーシャルディスタンスの確保、黙食などの感染予防対策を徹底してください。けっして気を緩めないでください。
 

 

以 上