Need Help?

News

ニュース

2021.08.08

龍谷ミュージアム開館10周年記念イベントのご案内(速報)

龍谷ミュージアムでは開館10周年を記念し、アイドルの和田 彩花さんと
入澤 崇 龍谷大学学長とのトークセッションを9月26日(日)に龍谷大学
大宮キャンパス(京都市)にて開催します。

美術館を訪れるのが好きで仏像にも関心を持つ和田さんと、2代目
龍谷ミュージアム館長も務めた入澤学長が、ミュージアムや仏像について
お話しする予定です。本イベントはオンラインにおけるライブ配信も
計画しております。申し込み等の詳細については決定次第、同HPにて
お知らせします。どうぞご期待ください。

なお、感染拡大の状況により、イベント内容が変更になる場合があります。
ご了承ください。

主 催:龍谷ミュージアム
後 援:京都新聞、毎日新聞社


【入澤 崇 龍谷大学学長】
 1955年広島県因島生まれ。龍谷大学大学院文学研究科博士課程単位取得
 満期退学。1990年龍谷大学文学部仏教学科に着任。
 ベゼクリク石窟壁画の復元事業や数多くの仏教遺跡調査に従事。
 2004年から5年間アフガニスタン仏教遺跡調査隊の隊長を務める。
 龍谷ミュージアム館長、文学部長を経て、2017年4月に学長就任。
 専門は仏教文化学(アジア各地域における仏教の受容と変容を研究)。
 「仏教は果たして西にどこまで広まったか」といった国際的なテーマで
 研究を行なっており、学長として大学経営の第一線で活躍。仏教の教え
 である利他の精神を育む教育の推進を第一に掲げる。


【和田 彩花さん】
 1994年生まれ、群馬県出身。
 2009年4月にアイドルグループ『スマイレージ』(後に『アンジュルム』に
 改名)の初期メンバーに選出され、リーダーに就任。2017年からハロー!
 プロジェクトの6代目リーダーに就任。
 2019年6月18日をもって、アンジュルム、およびハロー!プロジェクトを
 卒業。アイドル活動を続ける傍ら、美術史にも関心を寄せる。
 特に好きな美術の分野は、西洋近代絵画、現代美術、仏像。
 2020年10月、Forbes Japanの『30 UNDER 30 JAPAN 2020』に選出される。



龍谷ミュージアム開館10周年記念イベントの詳細はこちら▼
https://museum.ryukoku.ac.jp/exhibition/2021/10th_talk/