Need Help?

Faculties

心理学部(仮称)2023年4月開設予定(設置構想中)

2023年4月
心理学部(仮称)
開設予定(設置構想中)

ブランドストーリー

誰もが⾃分らしく⽣き、⽀え合える社会を実現するために。
⼈と⼈とのつながりを深く理解し、共に⾏動する⼈間を育む。
それが、⿓⾕⼤学⼼理学部がめざす教育のあり⽅です。

⼼のはたらきの解明に挑みながら、物事の本質を⾒極める⽬を養う。
広い視野で問題と向き合い、多様な知識を組み合わせながら、⼈に寄り添う。
実践的な学びを通じて、チームや組織の⼒を引き出すスキルを⾝につける。
⼈間関係の⼤切さを探究することによって、現代社会の課題を解決に導き、
共に歩み続ける未来を拓いていきます。

学長メッセージ

「心理学部」開設にあたって

龍谷大学学長  入澤  崇

龍谷大学では現在、創立400周年を迎える2039年を見据えた長期計画「龍谷大学基本構想400」に基づき、さまざまな取り組みを進めています。その一環として、このたび、龍谷大学は「心のつながり」を大切にする価値観を取り戻すべく、新たに「心理学部」を開設することにいたしました。

いま、窒息しそうな閉塞感と不安が蔓延する社会に、コロナ禍が追い打ちをかけています。いじめの認知件数が増加するなか、精神的に不安定になる子どもが増えています。上司や世間からの圧力に苦しむ社会人も後を絶ちません。自殺者も増える傾向にあります。先行きが見えない現代は、「心の危機」あるいは「孤立の危機」とも言うべき時代です。

言うまでもなく「心」は人格形成のうえで重要な役割を担います。その「心のはたらき」を重視するのが東洋の叡知、とりわけ仏教です。仏教は、世界史上初めて「心の解明」に挑みました。「心理学部」の設置によって、浄土真宗の精神を建学の精神とする龍谷大学だからこその特色ある教育を実現し、社会に一層貢献できるものと確信しています。

「心理学部」では、人と人との「心のつながり」を重視した、新しい対人支援の実践的スキルを身につけられるよう、学びの環境を整え、新たな心理学的アプローチを導入します。そして、公認心理師や臨床心理士といった高度専門職業人の養成のみならず、民間企業や学校現場など幅広い分野で活躍できる人間を育成してまいります。

建学の精神に根差した「心理学部」の設置は、社会的な要請や期待に必ずや応えるものとなるでありましょう。

龍谷大学は、「社会と向き合い、人を支える心理学」を学ぶ場を提供いたします。

SEE MORE

心理学部について

1 教育理念・目的

建学の精神に基づいて、心理学を基礎とした対人支援のためのコミュニケーション・スキルを身につけることで、現代社会が抱える心理的諸課題について具体的な解決のための方策を構築し、積極的に対応できる人間を育成することを目的としています。

2 概要

学部名称 学科名称 学位 入学定員 編入学定員
<3年次>
収容定員
心理学部 心理学科 学士(心理学) 255人 10人 1,040人

※1・2年次:深草キャンパス / 3・4年次:大宮キャンパス

3 主な特徴

  • (1)心理専門職の資格取得を目指したカリキュラムの充実
  • (2)新たな専門性への社会的要請に対応した学びの実施
  • (3)現場で発揮できる実践力の養成
  • (4)対人支援の心理学マインドをもって多様な職種で活躍できる人間を育成

SEE MORE