Need Help?

Volunteer NPO Center

ボランティア・NPO活動センター

メールマガジン vol.263

2020年1月20日(月)

 一月になりますます寒くなってきました。体調管理には十分気を付けてください。
さて、もう少しで春休みです。春休みに心機一転新たなことをしてみませんか?
ボランティア・NPO活動センターでは、新しいことを始めたいみなさんのお手伝いをし
ます!せひ、センターに足を運んでください。学生スタッフがあなたにぴったりのボラ
ンティアを紹介します。

================ラインナップ================
(1)センターからのお知らせ
 ◆メールマガジン配信終了のお知らせ◆
◆ボランティアリーダー養成講座 参加者募集◆
 ◆「防災・減災そなえパークの日」ボランティア募集!◆
  
(2)ボランティア&イベント情報
 ◆日中活動のボランティア募集◆
◆関西いのちの電話第38回公開講座
             山有り谷有り、絵描きなわたしの波乱万丈人生◆
 ◆京都国際写真祭KYOTOGRAPHIEサポートスタッフ募集◆

(3)特集 ~ボランティア活動を通しての気づき~【瀬田キャンパス】

(4)スタッフからのひと言【瀬田キャンパス】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)	センターからのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆メールマガジン配信終了のお知らせ◆◆
 日頃より当センターの活動にご理解とご協力、並びに公式ホームページやfacebook、
twitter、メールマガジン等を愛読いただきありがとうございます。
 この度、誠に勝手ながらボランティア・NPO活動センターのメールマガジンの配信を、
2020年3月配信(3/19頃の予定)をもちまして終了させていただくこととなりました。
ご登録いただいておりました皆さまへ、長らくご愛読いただきましたことへのお礼を
申し上げます。
 今後は、公式ホームページやfacebook、twitterにて、最新情報をお届けして参ります。
尚、ご登録いただきました皆様のメールアドレスにつきましては、メールマガジン配信
終了に伴い3月末日をもって適切に削除させていただきます。
 今後ともボランティア・NPO活動センターをよろしくお願いいたします。


◆◆ボランティアリーダー養成講座 参加者募集◆◆
 春休みは、学生団体やサークルで代替わりをするにあたっての引継ぎをしたり、4月
の新歓時期に新メンバーを募集する準備に取りかかる団体も多いのではないのでしょ
うか。より充実した活動にするための真の仲間をいかに増やしていくかや、卒業は
していくけれども先輩として後輩に伝えられることなど、学生団体のマネジメントに
ついてワークショップを交えながら自分ができることを考えてみませんか?
■日時:2020年2月3日(月) 13:30~16:30
■講師:公益財団法人京都YMCA 事業部長 中村 彰利 氏
■場所:龍谷大学 深草キャンパス 和顔館 B-105教室
■対象:このテーマに関心のある本学生
■定員:80名(先着順)
■申込:龍谷大学ボランティア・NPO活動センターは来室、もしくはMAILで
    1月30日(木)までにお申込みください。MAIL申込みの場合は、表題に
    「リーダー養成講座申込み」、内容には氏名、学部・学科、学籍番号、
    メールアドレス・電話連絡先を記入し、ryuvnc@ad.ryukoku.ac.jpへ
■問合せ:ボランティア・NPO活動センター
    【TEL】 075-645-2047(深草)/077-544-7252(瀬田)
    【E-mail】ryuvnc@ad.ryukoku.ac.jp 


◆◆「防災・減災そなえパークの日」ボランティア募集!◆◆
 近年、台風、地震、洪水などの自然災害が発生しています。みなさんはこのような
災害が発生してから公的な支援が始まるには、3日ほどかかることを知っていますか?
ボランティア・NPO活動センターは「防災・減災そなえパークの日」というイベントで
「災害が発生してから3日間の避難所生活」というテーマで、災害への意識を高めること
を目的とするブースを出展します。私たちと一緒にボランティアをしてみませんか?

■活動日時:2020年3月8日(日) 9:00~17:00(予定) 
■活動場所:滋賀県営都市公園びわこ文化公園(龍谷大学瀬田キャンパス隣)
■活動内容:地域住民の皆さんと交流しながら災害への意識を高めるためのブース運営を
      します。(昨年度は、防災クイズと非常食体験を実施)     
■その他:3月6日(金)午後から2時間程度、参加者同士の交流、当日の説明・事前準備
     としてびわこ文化公園で事前交流会を行う予定です。詳しいことは申込者の
     方に追って連絡します。
     ※原則、参加必須です。予定のある方は相談して下さい。
■申込方法:次のうちいずれかの方法で申込みください。      
 ①申込用紙…チラシの申込用紙に必要事項を記入し、センターに提出
       (平日9:00~17:00) 
 ②メール…以下の内容を記載し、ryuvnc@ad.ryukoku.ac.jp宛に送信
    ・件名は「そなえパーク企画参加申込」
    ・本文に名前、学籍番号、電話番号、住所、ボランティア保険加入の有無
       を記載してください。
■締切:1月29日(水)17:00まで
■申込・問合せ:ボランティア・NPO活動センター(瀬田キャンパス)
     【TEL】077-544-7252 【E-mail】ryuvnc@ad.ryukoku.ac.jp        


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(2)	ボランティア&イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〇ボランティア情報〇

★障がい★
◆◆日中活動のボランティア募集◆◆
 福祉の知識、経験の無い方も大歓迎です。当日打ち合わせもあるため、安心して
活動に参加できます。身体障がいの方の充実した生活のために、ぜひご協力ください。
龍谷大学の卒業生も働いています!

■活動日時:通年(月曜日~土曜日の10時~12時、14時~16時)
■活動場所:湖南ホームタウン(かいつぶりハウス)(滋賀県守山市守山町168-1)
■活動内容:身体障害のある方の日中活動のお手伝い
■交通費支給:あり
■持ち物:筆記用具、動きやすい服装
■保険:あり(ボランティア保険)
■最寄り駅:JR守山駅よりバス10分
■申込・問合せ:湖南ホームタウン(担当:佐藤)
        【TEL】(077)514‐1685 【FAX】(077)514‐1702 


★文化・芸術★
◆◆京都国際写真祭KYOTOGRAPHIEサポートスタッフ募集◆◆

 京都市内の寺社や町家、近代建築なと゛京都特有の会場を舞台に、世界各国から選ひ゛抜か
れたアーティストの写真、映像作品を紹介している京都国際写真祭KYOTOGRAPHIE。来場者
の心を動かすその瞬間に立ち会う感動は何物にも代え難い体験て゛す。
 内側からアートの現場を経験してみたい、いろんな方と繋か゛りたい、何らかのカタチて゛
関わってみたい、国際色豊かな現場て゛語学を生かしたいなと゛の熱意をお持ちの方、一緒に
フェスティハ゛ルを楽しみなか゛ら盛り上け゛てみませんか?やりか゛いを持って一緒に活動をして
くた゛さる方なら、経験の有無は関係ありません。1日からて゛も参加可能です。

■活動日時:2020年4月18日(土)~5月17日(日)の会期中とその前後の日程
■活動場所:山中油店 町屋群、二条城、京都文化博物館、ASPHODEL、@KCUA、 誉田屋、
      しまだいギャラリー、ギャラリー素形 など京都市内の各会場
■活動内容:写真展会場での受付、ご案内、監視、イベント時の補助など
■服装:黒を基調とする
■持ち物:当方支給のネームカード
■保険:あり(傷害保険)
■募集人数:200人
■交通費支給:なし
■事前説明会: 2月7日(金) 14:00、2月16日(日) 14:00、2月20日(木) 19:00
       初参加の方向けに、KYOTOGRAPHIEの紹介。※必須ではありません
■事前勉強会: 3月12日(木)、3月21日(土) の午前・午後の4回の内どこか1回。
       ※参加必須 
       プログラムの紹介や活動内容のノウハウ共有、ネームカード配布など。
■申込・問合せ:一般社団法人KYOTOGRAPHIE(担当:宮崎 )
        【TEL】075-708-7108
        【E-mail】staff@kyotographie.jp
        【URL】https://www.kyotographie.jp/recruit/


〇イベント情報〇

★人権★
◆◆関西いのちの電話第38回公開講座
             山有り谷有り、絵描きなわたしの波乱万丈人生◆◆
 大阪府出身の画家、こうぶんこうぞうさんが「セクシャルマイノリティ当事者としての
人生」を語ります。苦しみが生きる喜びへ。実に波乱万丈の人生です。
ぜひご参加ください。

■活動日時:2020年2月1日(土)
■活動場所:大阪YMCA会館2階ホール(大阪市西区土佐堀1-5-6)
■活動内容:公開講座
■募集人数:400人(先着順)
■参加費:あり(前売り1000円、当日1200円)
■最寄り駅:地下鉄肥後橋駅3号出口徒歩5分、京阪中之島駅6号出口徒歩9分
■申込・問合せ:社会福祉法人 関西いのちの電話
         【TEL】06‐6308-6868 【FAX】06‐6308-6180
        【メールアドレス】kaind@age.ac
        【URL】http://kaindnew.com


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(3)	特集 ~ボランティア活動を通しての気づき~【瀬田キャンパス】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
名前:岸田洋祐(トトロ)
所属:農学部1回生

 森林整備のボランティアに参加したときに出会った小学生の女の子が、「自然って凄いよ
ね。この木がなければ私たちはここに立っていないよ。」と話した。なぜかを聞き返したと
ころ、木がなければ大雨で土砂崩れが起きて、私たちはここで暮らせていないかもしれない
ということだった。彼女は出会った森に幼い頃から馴染みがあり、自然についての知識があ
るとのことだった。それに対して私は山奥にある学校に通っていたが、森林について特に考
えたこともなかった。
 ボランティアとは困っている人を助けるなど社会の課題のための活動だと考えていた。しか
しこの日の出来事をきっかけに、ボランティアは、そういったことだけでなく、人と人との出
会いやつながり、自分自身の視野や価値観を広げるといったことができる活動でもあると思う
ようになった。物事を多角的に見ることで得られる気づきはきっとたくさんある。これからも
ボランティアを通じて多くの気づきを得て、そして自分自身が社会に対して貢献できるように
なりたいと思う。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(4)	スタッフからのひと言【瀬田キャンパス】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
名前:井尻由梨香(シュガー)
所属:社会学部1回生

 この一年を振り返ってみると、とても充実した日々でした。私は大学生になるまでボランティ
アをしたことがありませんでした。興味はあるけれど、多くの不安がありました。入学してボラ
ンティア入門講座を受講したことで、ボランティアとはどのようなものであるか等を学んでから
ボランティア体験ができたので、安心して参加することができました。そして学生スタッフにな
り、学生スタッフとしての活動やボランティアに参加することで、子どもの貧困に関する課題や
災害のことなど、これまで特に考えてこなかった多くのことを知り、考えるきっかけとなりまし
た。そして多様な価値観に触れ、刺激を受けました。今後も多様な価値観に触れたり学びを得た
りできるよう、ボランティア活動に積極的に参加していきたいと思います。


★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆
●本メールマガジンの内容の無断での複製・転用を禁止します。
●ご意見・ご感想は以下のアドレスに返信ください。
●配信の停止を希望する方は以下の連絡先までご連絡ください。
★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆

バックナンバーへ