Need Help?

Recruiting

龍谷大学職員採用情報

求める人物像について

President's Message

「利他の精神」に基づく大学運営

龍谷大学総務局長 石原 正樹

2019年度、龍谷大学は創立380周年を迎えることになりました。

1639年(寛永16年)の創設以降、本学は、時代の要請に応えるべく、特色ある教育・研究活動を展開し、発展を遂げてきました。

この発展を支えてきたのは、どのような厳しい環境下であっても、課題や問題解決の方策について、職員自らが主体的に考え、教員と協働しながら、大学運営に参画してきたからであります。

近年、大学職員には、学校法人や大学の行政管理を担う高度な役割が求められています。

外部環境や内部環境を分析し、大学としての課題を設定し、諸施策を実行する能力が必要となっています。

そのような能力を前提としつつ、私は、龍谷大学の運営のあり方として、「『利他の精神』にもとづく大学運営」を行っていきたいと思っています。

「利他の精神」とは、他の人の幸せが、すなわち自分の幸せになる、他の人に利を施すことが、そのまま自分の利となるという、見返りを期待しない精神です。言い換えれば、「利他」とは、自分と他人との間に壁を作らないことです。

学生の活躍や成長が、そのまま自分の喜びとなり、仕事のやりがいとなる。そのような組織文化を醸成したいと考えています。

本学には、様々な意見や考え方を持っている教職員が多くいます。様々な意見は、多様性のある強い組織を作ります。

多様な意見を尊重しながら、自他の壁、部署の壁を取り除き、同じ方向を見据えて、時代の要請に応える大学を創りたいと思っています。

私たちとともに、未来ある龍谷大学を創っていきましょう。

あなたのご応募をお待ちしております。

学校法人 龍谷大学 常務理事
龍谷大学 総務局長 石原 正樹

求める人物像

私たちは、
建学の精神を理解し、次の資質を備えた人を求めています。

  • 熱意
    龍谷大学を担う主体者としての自覚と誇りをもち、未来を切り拓いていける熱意ある人
  • 探究心
    変化や複雑さの中から、常に本質を見いだす探究心をもち、謙虚さを持続しつつ、自らを変革できる人
  • 創造力
    既成概念にとらわれず未来を見通し、新たな価値を創造できる人
  • 協働力
    多様な人と真摯に向き合い、対話して協働できる人

マイナビ2021