Need Help?

Recruiting

龍谷大学職員採用情報

先輩紹介

農学部教務課

農学部教務課

2017年入職(龍谷大学出身)

現在の仕事内容

農学部教務課は、農学部・農学研究科に所属する学生の学修サポートや農学部に関するイベントの実施や情報発信を行う部署で、いわゆる農学部の事務室です。
現在は、主に農学部・農学研究科の広報と農学研究科に関することを担当しています。広報は、オープンキャンパスの準備をしたり、教育・研究の成果をホームページに掲載したりします。常にいろんな情報を発信することで、高校生や地域の方々に農学部をアピールすることができます。研究科に関することは、学生の相談に乗ったり、会議準備や修了式準備など、さまざまです。 また、普段から学生が窓口やメール、電話で問い合わせや相談に来てくれますので、都度応じることも大事な業務です。

仕事をするうえで心がけていること

丁寧かつスピーディーに行うことです。自分の仕事の先には、必ず誰かがいます。誰が見ても分かるように丁寧におこなうことが大事だと思っています。しかし、時間もお金も有限です。丁寧にするあまり時間がかかりすぎても効率が下がります。工程や優先順位を常に見直し、また、完成に向けたスケジューリングも意識しています。そのためには、やはりスピードも重要だと思います。「最短時間、最大効率」をモットーに日々の業務に取り組んでいます。

これから実現したいこと

配属された部署で、部署内の仕事をローテーションしながら担当します。たくさんの部署へ異動して、いろんな仕事を経験したいと思っています。部署を異動することで、一緒に仕事をするメンバーも変わります。たくさんの人と出会い、関わっていきたいと思います。
私にとって大学生活はとても充実した重要な時間でした。本学で過ごした学生にも、同じ思い、それ以上の思いを持ってもらいたい気持ちが大きいです。そのために日々の業務に尽力したいと思います。

オフの過ごし方

友人や同期のメンバーと出かけて、おいしいものを食べたり、観光地を訪れたりすることが好きです。最近は外出が難しいこともあるので、半身浴をしながら小説を読んだり、映画を見たりもしています。また、まったく経験はないのですが、ピアノにチャレンジしています。少しずつ練習をして、弾ける曲を増やしたいと思います。
大学生の頃よりも社会人になってからの方が、友人と出かけることも増え、楽しく過ごしています。オンオフを切り替えてオフを充実させることが、仕事へのやる気を高め、社会人生活を楽しいものにしていると思います。

求める人物像・こんな人と一緒に働きたい

先輩方から仕事や社会人としての行動を学ぶ日々ですが、それは後輩という存在も同じことで、ともに切磋琢磨できる存在だと思います。一緒に成長し合い、より良い大学にするために尽力したいと思ってくださる方と一緒に働きたいです。熱意の空回りは大歓迎です。最初は失敗することもありますが、徐々にコツをつかみながら同じ目標に向かって取り組んでいけたら嬉しいです。

龍谷大学を選んだ理由

私は、大学職員という職に就きたかったわけではありません。たくさんの会社の説明会に行き、多種多様な職種を見る中の一つに大学職員もあったに過ぎません。
たくさんの部署にたくさんの仕事。先輩職員の方の話では、部署異動が転職したような感覚もあるといいます。ここなら、私がなりたい大人になれると思いました。どんな部署に配属されても、そこでしかできない仕事があって、頑張り次第で自分が成長していく姿が想像できました。そして、その成長が組織の成長につながること、つまりはこの組織が人を重要な財産だと考えていることを感じ、私もこの組織を担う一員になりたいと素直に思ったこと。これが私が龍谷大学を選んだ理由です。


マイナビ2022