Need Help?

Recruiting

龍谷大学職員採用情報

先輩紹介

入試部

入試部

2013年入職(龍谷大学出身)

現在の仕事内容

私の所属する部署は、受験生に向けての広報を行っています。
その中で私はオープンキャンパスの運営に携わっています。
本学のオープンキャンパスは年間3万人程度の来場者が参加する、最も規模の大きな行事の一つです。
オープンキャンパスを成功させるために、どのようなイベントをすれば、受験生のニーズにマッチするのかを日頃から考えながら、業務にあたっています。
最近では進路選びにおけるオープンキャンパスの重要性が高まっており、オープンキャンパスでの満足度が志願に直結するといっても過言ではありません。
本学の志願を支える非常に責任のある仕事にやりがいを感じています。

仕事をするうえで心がけていること

私の担当するオープンキャンパスの運営には、多くの部署との連携・協力が不可欠です。
学内の他部署はもちろんですが、学外業者や学生スタッフとの調整も非常に重要です。
ときには意見の食い違いや、方向性が違うといったことがあります。そのようなときに、対立する意見のバランスをとりながら、全体最適にむけてかじ取りをすることが担当者の仕事です。
そのために、日々の仕事では、相手の主張のポイントを正確にとらえ、論理的に考え、行動することを心がけています。

これから実現したいこと

18歳人口の減少により、大学を取り巻く環境は一層厳しいものになっています。そのような厳しい状況の中でも、受験生が入学したいと感じ志願につなげるべく本学の魅力をより発信したいと考えています。

オフの過ごし方

私はランニングをして休日を過ごすことが多いです。もともと学生時代は運動部に所属し走ることが多かったということもあり、今でも走ることが習慣のように体に染みついています。土日は10キロずつ毎朝走っており、それにより体調が維持できていると感じています。また、ランニングは考え事をするのにも向いています。走りながら担当している業務のことや、取り組んでいる課題などさまざまな出来事を振り返り、考えることで、「あのとき、〇〇という行動をしておいたほうがよかったかな」など、色々と気付くことがあります。健康面だけでなく自身の言動を省みて、自分の成長につなげるためにも、私にとってランニングは欠かせません。

求める人物像・こんな人と一緒に働きたい

社会が大学に求めているニーズを把握し、常に自分をアップデートしている方と一緒に働きたいです。
新しい知識や情報を取り入れて、どんどん自分を磨いている人といれば自分自身の成長につながると思います!

龍谷大学を選んだ理由

私が龍谷大学を選んだ理由は、とてもシンプルで「ずっと龍谷大学にいたいから」というものです。
在学時代を過ごした、4年間は非常に楽しく、様々なことを経験することができました。そうした経験を通して、人間として成長することができ、自分のことを好きになることができました。
卒業後も龍谷大学で働くことができれば、さらなる自分自身の成長につながると考え、龍谷大学を選びました。


マイナビ2022