最新情報

「宗教部報りゅうこく No.103号」を発行しました

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2019年5月20日

教職員や学生の寄稿、懸賞フォトエッセイや宗教部の年間行事の報告など盛りだくさんの「宗教部報りゅうこく103号」を発行しました。5月21日の降誕会に参加された皆さんにお配りするほか、大宮本館、深草顕真館、瀬田樹心館や学内の宗教部スタンドに配置します。どうぞお手にとってご覧ください。

■主な内容
 巻頭言 ファミリーヒストリー・・・松木平淳太さん
 私にできることは何か-震災追悼を縁として-・・・杉岡孝紀さん
 太陽と埃のなかで・・・打本和音さん
 パンと銃と-エルサレムで感じたリアル-・・・由良捺美さん
 <懸賞フォトエッセイ>龍谷大学との縁・・・清野奈々美さん
 <懸賞フォトエッセイ>再現性から知る無常の意味・・・青木孝弘さん
 京ことばの心髄にせまる ≪イケズ≫と≪気遣い≫のはざまで・・・泉 文明さん
 OB・OGてらかつ訪問記・・・藤田圭子さん
 書評
 表紙モデルは勝間晴香さんです。

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る