龍谷大学
top page general information general information サイトマップ

search 
龍谷大学の概要 入学案内 就職情報 教育活動(学部・大学院) 研究活動 社会連携 生涯学習 国際交流 各種組織・部署
TOP > 龍谷大学付属平安中学校・高等学校 付属記念シンポジウムを開催

龍谷大学付属平安中学校・高等学校 付属記念シンポジウムを開催

龍谷大学付属平安中学校・高等学校 付属記念シンポジウム「子どもの基礎学力と人間教育」が、2008年6月7日(土)、龍谷大学深草学舎3号館301教室で行われました。

このシンポジウムは、龍谷大学と平安中学校・高等学校が、2008年4月より「龍谷大学付属平安中学校・高等学校」として教育の改善・充実を推進することとなり、今回は、これを記念して開催いたしました。基礎学力の重要性や人間性豊かな人物の育成などをテーマに、中高大を通した一貫教育について考える機会に約500名の聴衆が参加されました。

本学若原道昭学長の挨拶の後、前東京都杉並区立和田中学校長の藤原和博氏が「基礎学力と社会」をテーマに基調講演を行いました。講演では、藤原氏が和田中学校で実践した「よのなか科」、「和田中地域本部」、夜の私塾「夜スペ」などの取り組みを紹介し、「教育の効果は、かかわる大人の量と質と多様性による。地域の大人と子どもが一緒に学習することが重要である。」と語られました。また、子どもに求められる学力について、「成熟した社会では、情報処理力に加え、自分で納得した解答を導く情報編集力が重要である。それらの学力が人間力につながっていく。」と論じられました。

続いて、藤原和博氏、片岡晃氏(ベネッセコーポレーション グループ役員)、安井大悟氏(龍谷大学付属平安中学校・高等学校 校長)、西垣泰幸(本学副学長、高大連携推進室長)によるパネルディスカッションを行い、現在の中等教育が抱える課題を明らかにしつつ、中高大の一貫教育を通じ、子どもたちをどのように育成し、社会で活躍できる人間を育てていくか等の意見交換を行いました。

記念式典(4月1日開催)、記念コンサート(5月5日開催)に引き続き開催されました本シンポジウムの終了をもって、今年度予定されていた龍谷大学付属平安中学校・高等学校 付属記念事業は無事終了いたしました。



掲載日:2008/6/12
個人情報保護について アクセス・キャンパスマップ 採用情報 このサイトについて 更新履歴 お問い合わせ先
龍谷大学(本部)〒612-8577 京都市伏見区深草塚本町 67
TEL 075-642-1111 FAX 075-642-8867
E-mail:
webmaster@ad.ryukoku.ac.jp
Copyright(C) Ryukoku University All Rights Reserved