龍谷大学校友会体制表
龍谷大学 RYUKOKU UNIVERSITY
  • 龍谷大学について
  • クラブサークル一覧

龍谷大学校友会会長ご挨拶

龍谷大学校友会会長 村上 太胤

龍谷大学の連綿とつながれた378年の歴史はみなさまご存知のことと思いますが、校友会の歴史も古く、今年は設立118年目を迎えます。2014年度から115年周年をひとつの佳節と考え、その記念としていくつかの事業に取り組んでまいりました。

京都駅前の龍谷大学響都ホールに校友会館を設置し、その看板を掲げ「龍谷大学から心の発信を」と、校友会館で3カ年にわたり「龍谷大学 心の講座」を開催しました。また「龍谷大学 心の講座」を全国展開し、東京をはじめ7箇所で11,000名の方々にご参加いただきました。

校友会からの心の発信は、卒業したら龍谷大学とのご縁が途切れるのではなく、学生時代と違う形で親鸞聖人の教えに基づく龍谷大学で学んできたことを感じていただく場につながると信じています。

全国に、そして世界に18万人もの卒業生がおられることをいつも念頭に、卒業しても龍谷大学が寄り添っていることを感じていただきたいという思いを込めて校友会活動に取り組んでおります。

心を寄せ合い、人々が支え合うことを必要とするこの時代に、約18万人に及ぶ卒業生を有する龍谷大学校友会のネットワークはとても心強いものです。

龍谷大学校友会には日本国内はもとより海外にも地域支部があり、積極的な活動をしています。女性卒業生の会“龍Ron小町”の活動も活発になってきており龍谷大学特有の交流がますます深まっていくことでしょう。

特に近年大学を卒業し、新たに龍谷大学校友会に入会した若い皆さんには、職場以外のネットワーク作りのひとつとして積極的に参加していただきたいと願っています。

あなたの居場所が龍谷大学校友会にもきっとあると思います。

合掌


龍谷大学校友会体制表


このページのトップへ