• 学長ご挨拶
  • 歴代学長

龍谷大学学長ご挨拶


龍谷大学学長 入澤崇

社会が大きく変動しつつある今、大学の存在意義が問われています。言うまでもなく、大学は「人」を育てるところです。龍谷大学は浄土真宗の教えを建学の精神として、378年の長きにわたり人作りに邁進してまいりました。人間の「生老病死」を直視する教育は、生きる根源を問う独特な校風を育み、これまで多くの卒業生を輩出してきました。

龍谷大学が蓄積してきた「知」はネット空間で安々と得られるものではありません。その場しのぎの小手先の「知」ではなく、人生の根源を見据えた「知」。そうした「知」に促されて湧き上がる「自分は果たしてこのままでいいのか」という内省。本学でそうした内省を伴う「知」にふれ、現在、各方面で活躍されている方々は、傲慢で排他感情が強まる現代社会にあっては珠玉な存在と言えるでありましょう。

龍谷大学校友会は自分が「龍大人」であることを確認する場であり、心地よく落ち着ける場でもあります。人生を長い航海にたとえるなら、校友会は寄港地に相当するかと思います。新たなエネルギーを補充し、清新な空気が体に充ちる。そんな寄港地から前方を見渡せば、たとえ荒波がたっていても、立ち向かえる勇気が湧いてきます。相集う校友が与えてくれる刺激は実に尊いものです。どうぞ、みなさま、校友会の活動に積極的に参加して、自分を更新し続けてください。激動の世の中、立ち止まっていては大きな流れに吞み込まれてしまいます。

龍谷大学は今後とも教育研究のさらなる質の向上を目指し、教職員一丸となって「学生の育成」に力を注いでまいります。ご支援のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。


歴代学長一覧

このページのトップへ