ryukokuTALK

発行・編集
学生広報スタッフ
「倶楽部りゅうこく通信」編集部
ご意見・ご感想・お問い合わせ
  • メールマガジン登録

龍谷大学

メールマガジン登録のお申し込み

以下の利用規約に同意して、お申し込みください。

利用規約

制定日 平成18年3月27日

本規約は、龍谷大学及び龍谷大学短期大学部(以下「本学」という。)が運営するウェブサイト、龍谷大学校友メールマガジン「倶楽部りゅうこく通信」(以下「本サイト」という。)において、本学が行うメールマガジン配信サービス(以下「本サービス」という。)への利用登録を希望される方(以下「利用希望者」という。)及び登録をした方(以下「利用者」という。)に係わる利用条件を規定したものです。

第1条(本サービスの概要)

  1. 本サービスは、本学が本学卒業生・修了生向けに各種情報の提供を目的として運営します。

第2条(本規約の適用範囲)

本規約は、本サービスの利用希望者・利用者に適用されます。利用者は本サイト上で登録を行うことで本規約の内容に同意し、本規約の内容を承諾しているものとします。

  1. 「龍谷大学卒業生・修了生連絡票」など、本サイト以外の方法を利用して登録した場合、利用者は本学が配信するメールマガジン「倶楽部りゅうこく通信」内よりリンクされた本規約の内容を承諾しているものとします。

第3条(通知及び同意の方法)

本学から利用者に対し、本サイトの運営に関する通知(本規約の改訂、サービスの追加、変更及び廃止等を含む)を行う場合は、本学からの本サイトのトップページへの掲載又は電子メールにより行うものとします。

  1. 本条第1項の通知がトップページ上への掲載で行われる場合、当該通知がトップページ上に掲載された時点をもって利用者への通知が完了したものとします。
  2. 前項の通知を電子メールで行う場合、利用者が登録した電子メールアドレス宛の発信をもって通知が完了したものとします。
  3. 本条第1項の通知がトップページ上の掲示で行われる場合、当該通知がトップページ上に掲示された時点をもって利用者への通知が完了したものとみなします。
  4. 本学は、上記いずれかの方法により利用者に通知を行ったときをもって、利用者が同通知の内容に同意したものとします。

第4条(登録及び登録内容の変更・事故の届出等)

利用希望者が本サイトから登録を希望する場合は、本サイトの所定の手続に従って、本人が登録を行うものとします。

  1. 利用希望者は、登録に際して、正確・最新な情報を登録するものとします。登録内容に不備があったことにより利用者が不利益を被った場合においても、本学は、一切その責任を負いません。
  2. 利用者は、登録した内容に変更があった場合には、速やかに所定の手続に従って、変更を行うものとします。変更を怠ったことにより本学からの通知が不到達となっても、本学は、一切その責任を負いません。
  3. 利用者は、登録時に使用したメールアドレスが盗まれた場合、もしくは第三者に使用されていることを知った場合には、直ちに本学にその旨を連絡するとともに、本学からの指示があるときには、これに従うものとします。

第5条(登録の承認)

利用希望者が、前条に規定する登録を行い、本学がその内容を承認したとき、利用希望者に対して登録完了メールを配信します。

第6条(登録の拒絶)

利用希望者が、前条に規定する登録を行い、本学がその内容を承認したとき、利用希望者に対して登録完了メールを配信します。

  1. 利用希望者が、過去において本サービスに関する規約違反等により、利用者登録の取り消しを受けている場合。
  2. 登録内容に虚偽、誤記又は記入もれがあった場合。
  3. その他、本学が、不適当と判断する場合。

第7条(登録情報の取扱い)

本学は、利用者が申込の際に登録した情報は、個人情報保護法及びこれに準拠した本学の「個人情報保護の基本方針」に従い、厳正に管理し、本サービス提供の目的以外には使用しません。

第8条(禁止事項)

利用者は、本サービスの利用にあたって、以下の行為を行ってはならないものとします。

  1. 本学の権利または財産等を侵害する行為、及び侵害するおそれのある行為。
  2. コンピュータウィルス等の有害なプログラムを、本サービスを通じて、又は本サービスに関連して使用し、もしくは提供する行為。
  3. 法令に違反する又は違反するおそれのある行為。
  4. その他、本学が不適切と判断する行為。

第9条(利用者登録の取消)

利用者が以下の項目に該当する場合、本学は、事前に通知することなく、直ちに当該利用者の利用者登録を取り消すことができるものとします。

  1. 利用申込において、虚偽の申告を行ったことが判明した場合。
  2. 前条で禁止している事項に該当する行為を行った場合。
  3. 本規約に違反した場合。
  4. その他、利用者として不適当と本学が判断した場合。

本学が、前項の措置を取ったことで、当該利用者が本サービスを利用できない場合でも、本学は一切責任を負いません。

第10条(本サービスの終了)

利用者が本サービス利用の終了を希望する場合には、所定の手続にて本学に届け出るものとします。

第11条(アクセス制限及びサービスの中止・中断)

本学は、本サービスの運営に関し、必要と認める場合、本学の判断において、本サイトへのアクセスを制限することができます。

本学は、以下の事項に該当する場合、本サービスの運営を中止・中断できるものとします。

  • 本サービスのシステムの保守・点検を行う場合。
  • 地震や停電その他の非常事態により、本サービスの提供が通常どおりできなくなった場合。
  • 本学が、本サービスの運営上、一時的な中断を必要と判断した場合。

本学は、前項の規定により、本サービスの運営を中止・中断するときは、あらかじめその旨を利用者に通知するものとします。但し、緊急やむを得ない場合は、この限りではありません。

第12条(知的財産権)

本サービスを構成するすべてのコンテンツ、プログラム等に関する一切の権利は本学又は当該権利を有する第三者に帰属するものであり、利用者は、これらの権利を侵害する行為を一切行ってはならないものとします。

第13条(免責事項)

本サービス提供における、遅滞、変更、中断、中止、停止及び廃止、並びにその他本サービスに関連して発生した利用者又は第三者の損害について、別途定めがある場合を除いて、本学は、一切の責任を負わないものとします。

付則
この規約は、平成18年3月27日から施行する。

「倶楽部りゅうこく通信」登録フォーム


【発行・編集】 龍谷大学 龍谷大学校友メールマガジン「倶楽部りゅうこく通信」編集部
【お問い合わせ】 mmg-admin@ad.ryukoku.ac.jp

このページのトップへ戻る