発行・編集
学生広報スタッフ
「倶楽部りゅうこく通信」編集部
ご意見・ご感想・お問い合わせ
  • メールマガジン登録
  • 登録内容変更・配信停止

龍谷大学

倶楽部りゅうこく通信

Contents

  1. 龍谷大学最新情報
  2. 龍大生の活躍
  3. イベント情報
  4. 挑戦 ~from.Ryukoku~
  5. HOPE! ~龍大生なう。~
  6. 編集後記
  • 挑戦~from.Ryukoku~ vol.22 保坂 亮介さん
  • HOPE!~龍大生なう。~ vol.22 東野 百花さん
*・―∴・*・――――*・**―・*・*∵―――――――― Ryukoku University ―*∵

l 龍谷大学校友メールマガジン ――∴・*・∵
l 倶楽部りゅうこく通信 Vol.96

*∵――――――――――――――――――*・2014年2月28日発行*・*∵―∴・∵
ご挨拶

2月に入り寒暖の差が激しい毎日が続きますが、みなさま体調はいかがですか?まだまだ春は遠いのかなぁと、首を長くして待っている今日この頃です。
さて、今年は4年に一度の祭典、冬季オリンピックが2月6日から23日までロシアのソチで開催され、日本選手の活躍に寝不足だった方も多いのではないでしょうか。10代の若い選手の活躍もあれば、大ベテランの選手の活躍もありました。また、各国の選手同士で勝利を称え合っている様子を見ると、改めてスポーツって素晴らしい!と感じました。「倶楽部りゅうこく通信」もオリンピックに負けじと、きらきら輝いている本学の様子を配信していきますので、今月も是非ご覧下さい。

(社会学部1年 中原千智)

*・*∵――――――――――――――∴・*・――――*・**―・*・*∵
*∵― CONTENTS ―・*・・
1.龍谷大学最新情報
  ○スポーツ・文化活動強化センターを設置
  ○海外友好セミナーinミャンマーを実施、学生がミャンマーと日本の架け橋に
2.龍大生の活躍
  ○松永ゼミの学生が京念珠ブレスレットを製作・販売、復興支援へ
  ○「第8回NRI学生小論文コンテスト2013」で国際文化学部生が入賞
  ○スキー部大丸芽美選手がインカレ3位入賞
3.イベント情報
  ○国際文化学部移転(国際学部開設)に向け第1回多文化共生トークセッションを開催
  ○農学部開設に向け第2回“食の循環”トークセッションを開催
4.挑戦 ~from Ryukoku~
5.HOPE!~龍大生なう。~
6.編集後記
*・:――・*:―――――・―――・――――――――――――――――――・・*・∵


*・―*・*∵―――――――――――――――――∴・*・――――*・**―・*・*∵
1. 龍谷大学最新情報
―*∵・―――*:*・―*・*∵――――――・――――――――――*―・・―*:・:∵

*・―*・*∵―――――――――――――――――∴・*・――――*・**―・*・*∵
*:・―*∵スポーツ・文化活動強化センターを設置*:―∵*・

本学では、「課外活動は、正課授業とあいまって大学教育の重要な一環」と位置づけ、学生のスポーツや文化・芸術・社会活動を支援しています。この度、課外におけるスポーツ、及び文化活動を強化するとともに、課外活動を通じた人間的成長に寄与することを目的にスポーツ・文化活動強化センターが設置されました。本センターの設置により、高いレベルを目指した課外活動への積極的な取り組みと授業や実習などの正課活動との両立をバックアップし、スポーツ、文化・芸術面だけでなく、さまざまな分野で活躍できる力を備えたトップアスリート、トップアーティストの育成を目指します。

▽詳細はこちら
http://ryukoku-sports.jp/sports/?p=1087

*・―*・*∵―――――――――――――――――∴・*・――――*・**―・*・*∵
*:・―*∵海外友好セミナーinミャンマーを実施、学生がミャンマーと日本の架け橋に*:―∵*・

本学では、学生が異文化を肌で感じ、自らの視野を広げ、国際的なセンスを身につけることを目的として、海外の現地住民や学生と交流をおこなう「海外友好セミナー」を1985年から実施しています。今年度は、2013年4月にアウンサン・スー・チー氏が本学へ来学されたことを契機に、ミャンマーで本セミナーを実施する運びとなりました。本学の学生がミャンマーで様々な事を体験し、異文化交流をおこない、現地の人々と友好を深めてきました。

▽詳細はこちら
https://www.facebook.com/global.career.program

(経済学部2年 猪本千尋)

このページのトップへ戻る

*・―*・*∵―――――――――――――――――∴・*・――――*・**―・*・*∵
2.龍大生の活躍
―*∵・―――*:*・―*・*∵――――――・――――――――――*―・・―*:・:∵

*・―*・*∵―――――――――――――――――∴・*・――――*・**―・*・*∵
*:・―*∵松永ゼミの学生が京念珠ブレスレットを製作・販売、復興支援へ*:―∵*・

スポーツサイエンスコース松永ゼミの学生が、東日本大震災復興支援事業への寄付を目的として、京念珠ブレスレットを製作し、2月16日(日)に開催された京都マラソンで、その京念珠ブレスレットを販売しました。本取組は今年で3回目を迎え、門川京都市長をはじめ多くの方が販売ブースを訪れました。

▽詳細はこちら
http://www.ryukoku.ac.jp/news/detail.php?id=5618

*・―*・*∵―――――――――――――――――∴・*・――――*・**―・*・*∵
*:・―*∵ 「第8回NRI学生小論文コンテスト2013」で国際文化学部生が入賞! *:―∵*・

「第8回NRI学生小論文コンテスト2013(主催:野村総合研究所)」において、今竹悠さん(国際文化学部3年)が応募した「女性の社会進出と少子化問題~育児と在宅型勤務の両立による未来型労働の実現~」が、全国から応募のあった189点の中から、見事、佳作を受賞しました。

▽詳細はこちら
http://www.world.ryukoku.ac.jp/news/detail.php?id=5549

*・―*・*∵―――――――――――――――――∴・*・――――*・**―・*・*∵
*:・―*∵ スキー部大丸芽美選手がインカレ3位入賞*:―∵*・

2月15日(土)から岩手県で開催された第87回全日本学生スキー選手権大会において、大丸芽美選手(経営学部3年)が女子10キロクラシカル競技で、3位入賞を果たしました。 ユニバーシアード代表選手も出場したレースで、素晴らしい滑りを見せました。

▽詳細はこちら
http://ryukoku-sports.jp/sports/?p=1142

(社会学部2年 西野景大)

このページのトップへ戻る

*・―*・*∵―――――――――――――――――∴・*・――――*・**―・*・*∵
3. イベント情報
―*∵・―――*:*・―*・*∵――――――・――――――――――*―・・―*:・:∵
*・―*・*∵―――――――――――――――――∴・*・――――*・**―・*・*∵
*:・―*∵ 国際文化学部移転(国際学部開設)に向け第1回多文化共生トークセッションを開催 *:―∵*・

龍谷大学は、 “多文化共生”をテーマにトークセッションをシリーズ開催いたします。これは、2015年4月に、国際文化学部をキャンパス移転・改組転換し、国際学部を設置すること(2014年4月設置届出予定)を記念するものです。第1回目は、「スポーツを通じた国際的な出会いと多文化共生」をテーマに、以下のとおり開催いたします。また、USTREAMによる同時配信もおこないますので是非ご覧下さい。

日時:2014年3月1日(土) 13:00~14:30
場所:龍谷大学大阪梅田キャンパス

▽詳細・申込みはこちら
http://www.ryukoku.ac.jp/news/detail.php?id=5622
▽USTREAMの視聴先はこちら
http://www.ustream.tv/user/ryukoku-talksession

*・―*・*∵―――――――――――――――――∴・*・――――*・**―・*・*∵
*:・―*∵ 農学部開設に向け第2回“食の循環”トークセッションを開催 *:―∵*・

農学部開設(2014年設置認可申請予定)に向け、“食の循環”を共通テーマにシリーズ展開する第2回トークセッションを以下のとおり開催いたします。今回は、有限会社篠ファーム代表取締役社長・高田実氏をゲストにお招きし、「農山村から創りだされる食の循環~ 地域事業の在り方から見る、地域農業連携の未来~」をテーマに開催いたします。本トークセッションを通し、食や農に関する課題解決に向け、登壇者の実践的な経験に基づく知恵やアイデアを、一般の方々と共有する場にしたいと考えています。また、USTREAMによる同時配信もおこないますので是非ご覧下さい。

日時:2014年3月7日(金) 19:00~20:30
場所:龍谷大学大宮キャンパス

▽詳細・申込みはこちら
http://www.ryukoku.ac.jp/news/detail.php?id=5622
▽USTREAMの視聴先はこちら
http://www.ustream.tv/user/ryukoku-talksession

(社会学部2年 平田佑樹)

このページのトップへ戻る

*・―*・*∵―――――――――――――――――∴・*・――――*・**―・*・*∵
4. 挑戦 ~from Ryukoku~
―*∵・―――*:*・―*・*∵――――――・――――――――――*―・・―*:・:∵

今回取材したのは、久光製薬株式会社に勤めている保坂亮介さん(2013年経済学部卒)。明るい笑顔が印象的で、とても気さくな方でした。学生時代は野球に打ち込み「ひとつのことを続ける」、ということにこだわっていたと話してくれました。そんな保坂さんならではの龍大生に向けたアドバイスとメッセージをいただきました。

▽詳細はこちら
http://www.ryukoku.ac.jp/mmg2/fromr/22.html

取材: 小林あかり(社会学部2年)、木下紗由里(経済学部2年)
記事: 小林あかり(社会学部2年)

このページのトップへ戻る

*・―*・*∵―――――――――――――――――∴・*・――――*・**―・*・*∵
5.HOPE!~龍大生なう。~
―*∵・―――*:*・―*・*∵――――――・――――――――――*―・・―*:・:∵

今回取材したのは、B.W.Broadway Musical(通称:B.W.)所属の東野百花さん(文学部4年生)。B.W.は年に一度のミュージカル公演に向けて、日々練習に取り組んでおり、今回は何と、学生広報スタッフがその公演に行ってきました!公演では、学生が生み出す無限のエナジーと壮大なステージに本当に感動しました。そのステージを創り上げた東野さんから、ミュージカルに対する熱い想い、B.W.の成り立ちなどを伺いました!

▽詳細はこちら
http://www.ryukoku.ac.jp/mmg2/hope/22.html

取材: 馬木浩之(社会学部 2年)、酒井佑捺(法学部 1年)
記事: 酒井佑捺(法学部 1年)

このページのトップへ戻る

*・―*・*∵―――――――――――――――――∴・*・――――*・**―・*・*∵
6.編集後記
―*∵・―――*:*・―*・*∵――――――・――――――――――*―・・―*:・:∵

今年は全国各地で記録的大雪に見舞われ、京都や滋賀でも多くの雪が降り、寒い日が続いています。しかし、そんな寒さを吹き飛ばすかのように、熱気にあふれたソチオリンピックが開催されました。フィギュアスケート男子では19歳の羽生結弦選手がみごと金メダルを獲得するなど、私たちと同世代の選手が活躍する姿に刺激され、胸が躍りました。私たち広報スタッフも選手団の勇姿にパワーをもらい、みなさまにより満足いただけるよう活動していきます。今後も「倶楽部りゅうこく通信」、そして学生広報スタッフの活躍にご期待ください。次号もお楽しみに!

(経営学部2年 西野景大)

▽ryukoku TALKはこちら
http://www.ryukoku.ac.jp/mmg2/index.html
▽龍谷大学のfacebookはこちら
https://www.facebook.com/ryukoku.university

───────────────────────────────────

【注意事項】
本サービスは、電子メールを媒体としたメールマガジンであるため、 皆さまがご利用になるPC環境、ネット環境によっては、 登録されたお名前(漢字)が、文字化けを起こす可能性があります。日本工業規格(JIS)の日本語文字コード第 1水準及び第2水準に準拠した文字以外、正しく表示することができませんので、ご注意ください。

*・―*・*∵――\―\―\―\―\―\―\―\―\・*・――――*・**―・*・*∵
━ ご意見・ご感想等は、下記へお送りください。
⇒ mmg-admin@ad.ryukoku.ac.jp
━ アドレス変更・ 配信中止の手続きは、こちらからお願いします。
⇒ http://www.ryukoku.ac.jp/mmg/kouyu/

*・―*・*∵――\―\―\―\―\―\―\―\―\・*・――――*・**―・*・*∵
個人情報保護への取り組みについて
―*∵・―――*:*・―*・*∵――\―\―・――――――――――*―・・―*:・:∵
本学は、個人情報保護の重要性に鑑み、「個人情報保護に関する考え方」および 「個人情報保護の基本方針」を明らかにし、次のとおり取り組んでいます。
▽詳細はこちら▽
http://www.ryukoku.ac.jp/privacy.html

―*∵・―――*:*・―*・*∵――\―\―・――――――――――*―・・―*:・:∵
編 集   倶楽部りゅうこく通信 編集担当 学生広報スタッフ
発 行   龍谷大学 http://www.ryukoku.ac.jp/
―――――――――――(c)RyukokuUniversity 2014 . All rights reserved.

このページのトップへ戻る