発行・編集
学生広報スタッフ
「倶楽部りゅうこく通信」編集部
ご意見・ご感想・お問い合わせ
  • メールマガジン登録

龍谷大学

Contents

  1. 龍谷大学最新情報
  2. 龍大生情報
  3. イベント情報
  4. 挑戦 from.Ryukoku
  5. HOPE! 龍大生なう。
  6. 編集後記
  • 挑戦 from.Ryukoku vol.48
  • HOPE!龍大生なう。 vol.48
倶楽部りゅうこく通信 ru buzz vol.1

倶楽部りゅうこく通信 ru buzz vol.1
2016年3月31日発行

ごあいさつ

いよいよ明日から新年度が始まります。前号でもご案内しておりましたとおり、「倶楽部りゅうこく通信」も「倶楽部りゅうこく通信 ru buzz」へとリニューアルし、今月号から新たなメールマガジンを配信いたします。
学生広報スタッフ一同、今後もより良い情報をお届けできればと思います。
学生たちも春休みが終盤となり、そろそろ新学期のための準備が必要になってきます。この1年の自分を振り返り、反省し、新たな年度に向けて頑張りましょう。
それでは、メールマガジンをお楽しみください。

(経済学部1年 井上 祐希)

倶楽部りゅうこく通信 ru buzz

広報誌「龍谷」81号、校友会報82号が完成いたしました。
発行時期となる9月、3月に、今後、本メールマガジンでデジタル版のご案内をいたします。
今回の広報誌「龍谷」81号には銘木師の方と学長との対談や、卒業後、芸妓という進路を選択した女子学生へのインタビュー等が掲載されています。どうぞご覧下さい。
広報誌「龍谷」81号 [Ryukoku University Digital Library]
校友会報82号 [PDF]

1. 龍谷大学最新情報

龍谷大学オリジナル八ッ橋を発売

龍谷大学オリジナル八ッ橋を発売

龍谷大学は、本学オリジナル八ッ橋を井筒八ッ橋本舗と共同で開発し、卒業式の3月17日(木)から学内で販売を開始しました。
同商品は、箏曲の祖・八橋検校に由来し、琴の姿をうつした堅焼煎餅に本学ロゴマークやスローガンをプリントした「八ッ橋」で、パッケージも本学独自のデザインを採用しました。
販売する商品は、受験生や在学生が気軽にお求めやすいサイズの6枚入り(税込270円)と、在学生保護者や卒業生、学内関係者の手土産などの利用を想定した48枚入り(税込1,080円)の2種類をご用意し、本学に、より親しみを感じていただけるものになっています。
>>詳しくはこちら

岸政彦准教授『断片的なものの社会学』(朝日出版社)が、「紀伊國屋じんぶん大賞2016」大賞を受賞

岸政彦准教授『断片的なものの社会学』(朝日出版社)が、「紀伊國屋じんぶん大賞2016」大賞を受賞

本学社会学部の岸政彦准教授が、著書『断片的なものの社会学』(朝日出版社)にて、「紀伊國屋じんぶん大賞2016」の大賞を受賞。この賞は、2015年に出版された「哲学・思想、心理、宗教、歴史、社会、教育学、批評・評論」のジャンルに該当する書籍の中から、読者アンケートと紀伊國屋じんぶん大賞選考スタッフによって、もっとも優れた「ベスト30」の本に与えられます。『断片的なものの社会学』は、そのナンバーワンに選ばれました。
>>紀伊國屋じんぶん大賞のサイトはこちら
>>詳しくはこちら

(文学部2年 安西 奈緒)

2.龍大生情報

佐々木健人さん(経済学部4年)がJリーグへ入団

本学サッカー部所属の佐々木健人さん(経済学部4年)がファジアーノ岡山に入団することが決定しました。龍谷大学からJリーグの選手が出るのはこれで2人目の快挙です。 佐々木さんのポジションは攻守どちらにも動き、豊富な運動量が必要とされるサイドバック。今後の活躍に期待が高まります。
>>詳しくはこちら

米澤夏帆さん(文学部1年)がリオオリンピックのプレ大会で優勝

柔道部女子の米澤夏帆さん(文学部1年)がリオオリンピックのプレ大会で見事、優勝を果たしました。将来のメダリスト候補としての可能性がぐっと近くなりました。まだ1年生の米澤選手に今後も期待がかかります。
>>詳しくはこちら

(文学部2年 仲村 菜乃花)

3. イベント情報

龍谷ミュージアム春季特別展「水 神秘のかたち」

龍谷ミュージアム春季特別展「水 神秘のかたち」開催を記念して記念シンポジウムを開催します。

【日時】2016年4月10日(日)13:30~15:30
【場所】龍谷大学大宮学舎清和館3階ホール
〈第一部〉
基調講演 13:30~14:20
下村 実氏(京都水族館館長)
〈第二部〉
パネルディスカッション 14:30~15:30
パネリスト:
下村 実氏 (京都水族館館長)
遊磨 正秀氏(龍谷大学理工学部教授)
石川 知彦氏(龍谷ミュージアム副館長)
コーディネーター:
木田 知生氏(龍谷ミュージアム館長)
【定員】200名 ※事前申し込みが必要です。
【補足】聴講無料。ただし本展の観覧券(すでにご覧になった方はその半券)が必要です。
観覧券は当日講演会場でもご購入いただけます。
>>詳しくはこちら

特別展「水 神秘のかたち」にちなんだ「水」をテーマにしたコンサートが開催されます。出演は龍谷大学学生サークル「混声合唱団ラポール」です。

【日時】2016年4月15日(金)18:00~18:40
【場所】龍谷ミュージアム B1エントランスホール
【出演】龍谷大学 学生サークル「混声合唱団ラポール」
【補足】参加無料。
当日は19:30まで開館します。(入館は19:00まで)
コンサート開催時間中も展示室はご覧いただけます。
4月29日には邦楽部と協力したコンサートも開催予定です。
>>詳しくはこちら

(社会学部1年 木場 仁美)

4. 挑戦 from.Ryukoku

挑戦 from.Ryukoku

今月お話を伺ったのは今年から電気事業も開始した、『常に挑戦し続ける会社』株式会社エイチ・アイ・エスにお勤めの山口実希さん(社会学部臨床福祉学科2014年卒)。お仕事の話から就職活動でのエピソード、人生のターニングポイントとなった海外での出来事など、さまざまなお話をお伺いしました。
>>詳しくはこちら

取材:石川沙希(社会学部2年)、今井梨夏(社会学部1年)
記事:今井梨夏(社会学部1年)

5.HOPE! 龍大生なう。

HOPE! 龍大生なう。

今回は特別特集。広報スタッフってどんな人がいるの?という声をいただき、なんと今月はスタッフの一員である岡澤友香さん(文学部2年)を紹介。
実は彼女は隠れた華道の名手。京都でも唯一の現役大学生で華道の師範の免許を所持しています。そんな彼女に生け花と広報スタッフの魅力について語ってもらいました。新入生の方にはぜひ参考にしていただけたらと思います。
>>詳しくはこちら

取材:上之原 弘己(社会学部1年)
記事:上之原 弘己(社会学部1年)

6.編集後記

気温がぐっと上昇し、1日の最高気温が20度を越える日が続くなど、春を感じることが多くなりました。瀬田キャンパスにある里山「龍谷の森」でもヤマザクラが咲き始め、景色をピンク色に染めています。
新しく倶楽部りゅうこく通信 ru buzzとして生まれ変わったメールマガジンはいかがでしたか。来月も楽しみにしておいてくださいね。

(文学部2年 岡澤 友香)

【注意事項】
本サービスは、電子メールを媒体としたメールマガジンであるため、 皆さまがご利用になるPC環境、ネット環境によっては、 登録されたお名前(漢字)が、文字化けを起こす可能性があります。

○ご意見・ご感想は下記へお送りください。
mmg-admin@ad.ryukoku.ac.jp

○登録情報変更、HTMLメール・テキストメール変更/配信停止の手続きは、こちらからお願いします。
登録情報変更 / 配信停止 ※左記のクリックで配信が停止されます。

○個人情報保護への取り組みについて
本学は、個人情報保護の重要性に鑑み、「個人情報保護に関する考え方」および 「個人情報保護の基本方針」を明らかにし、次のとおり取り組んでいます。
プライバシーポリシー

○編集 倶楽部りゅうこく通信 編集担当 学生広報スタッフ
○発行 龍谷大学 http://www.ryukoku.ac.jp/

Copyright © 2016 龍谷大学, All rights reserved.

このページのトップへ戻る