発行・編集
学生広報スタッフ
「倶楽部りゅうこく通信」編集部
ご意見・ご感想・お問い合わせ
  • メールマガジン登録

龍谷大学

Contents

  1. 龍谷大学最新情報
  2. 龍大生情報
  3. イベント情報
  4. 挑戦 from.Ryukoku
  5. HOPE! 龍大生なう。
  6. 編集後記
  • 挑戦 from.Ryukoku vol.58
  • HOPE!龍大生なう。 vol.58
倶楽部りゅうこく通信 ru buzz vol.10-2

倶楽部りゅうこく通信 ru buzz vol.10-2
(※入学準備SP対象者に配信しております。)

2017年1月6日発行

ごあいさつ

明けましておめでとうございます。2017年を迎え、6日経ちました。みなさんは4月には龍谷大学へ入学され、いよいよ大学生活をスタートされることとなります。残り僅かとなった高等学校等での活動にも精一杯取り組んでいただきたいと思います。

さて、年末にご参加いただきました「入学準備サポートプログラム」はいかがでしたか。在学生によるプレゼンテーションや各学部による企画、そして在学生ファシリテータとの学生交流会を通して設定された目標を達成できるよう期待しております。

すでにご案内しておりますように、今回お届けする『倶楽部りゅうこく通信』は、在学生の活動を中心とした「龍谷大学の今」を紹介するものです。
本学へ入学されるまでの間、毎月末に配信されますので、入学後のご自身の学生生活を思い描きながらご覧ください。

1. 龍谷大学最新情報

入学式の開催日時・場所のご案内

入学式の開催日時・場所のご案内

2017年度入学式を、4月1日(土)は深草キャンパス体育館で、4月2日(日)は瀬田キャンパス体育館で実施いたします。
各学部により開始日時が異なりますので、十分ご注意の上参加してください。
>>入学式のご案内

次期学長に 入澤 崇 文学部教授を選出 <任期>2017 年4月より4年間

赤松 徹眞 第18代学長の任期満了(2017年3月31日)にともなう選挙会を11月30日(水)におこなった結果、第19代学長に入澤 崇 文学部教授が選出されました。
>>次期学長選出

(社会学部1年 瀬戸 千絵)

社会学部 岸 政彦 教授の著書「ビニール傘」が芥川賞候補にノミネート

2016年12月20日(火)、日本文学振興会が第156回芥川龍之介賞の候補作を発表し、本学社会学部の岸 政彦教授の「ビニール傘」がノミネートされました。
>>社会学部 岸 政彦 教授の著書 芥川賞候補にノミネート

2.龍大生情報

アウン・サン・スー・チー ミャンマー連邦共和国国家最高顧問と本学学生10名らが京都迎賓館で懇談会を実施

アウン・サン・スー・チー ミャンマー連邦共和国国家最高顧問と本学学生10名らが京都迎賓館で懇談会を実施

2016年11月3日(木・祝)、京都迎賓館において、ミャンマー連邦共和国国家最高顧問兼外相のアウン・サン・スー・チー女史(以下、「スー・チー国家最高顧問」)と本学学生らによる懇談会が開催されました。
懇談会には、スー・チー国家最高顧問をはじめ、赤松徹眞学長ら大学関係者やミャンマーからの留学生を含む本学学生10名、スー・チー国家最高顧問と深い親交のある元本学教授の大津定美(おおつ・さだよし)氏らが出席しました。
冒頭、赤松学長からスー・チー国家最高顧問へ、2013年4月に本学深草キャンパスへお越しいただいたことに対する謝辞が述べられた後、これまでも推進してきたミャンマーとの学生交流および仏教研究について、今後はさらに積極的に進めていきたい等と述べた上で、親書と記念品をお渡ししました。
>>スー・チー国家最高顧問 懇談会

理工学部でシリコンバレーデザイン思考ワークショップを開催

理工学部でシリコンバレーデザイン思考ワークショップを開催

2016年11月23日(水)、理工学部ではカリフォルニア大学バークレー校を中心にデザイン思考の講師を務めているChristina Jenkins先生を招へいし、スタンフォード大学d.schoolの手法によるデザイン思考ワークショップを開催しました。
ワークショップでは、理工学部の大学院生、学部学生に加え、現在社会で活躍されている卒業生、および理工学部の教員が参加しました。
>>デザイン思考ワークショップ

経済学部・辻田ゼミが「西日本インカレ(合同研究会)2016」で最優秀賞を受賞

2016年12月18日(日)に、日経BPマーケティングが主催する「西日本インカレ(合同研究会)2016」(会場:大阪経済大学)が開催され、経済学部の辻田素子ゼミの学生3名が、最優秀賞を受賞しました。
辻田ゼミの加藤健さん、深町誠太さん、安本諒さん(いずれも3年)は、「伝統産地の立て直しに必要な2つのステップ~ノウハウの蓄積と共有の重要性」をテーマに発表し、佐賀県の有田焼産地と滋賀県の信楽焼産地を何度も訪問して集めたオリジナルデータを丁寧に分析した点が高く評価され、最優秀賞を受賞しました。
>>経済学部・辻田ゼミ 最優秀賞受賞

(文学部3年 高松 宏至)

<特集>"You, Challenger" Project の活動ご紹介

<特集>"You, Challenger" Project の活動ご紹介

龍谷大学では、2015年度から各学部代表の学生達による”You, Challenger” Project を実施しています。
”You, Challenger”Projectとは、龍谷大学での学びを背景に、未来に躍動する学生の様々な挑戦をとりあげるプロジェクトです。このプロジェクトでは、学生と教員がひとつになって様々なチャレンジを行っており、自分たちの活動で未来を拓いていく学生の姿を、大学のウェブサイトに継続してアップしています。学生達は、3月のオープンキャンパスで、チャレンジの集大成を発表するべく、日々挑戦しています。ぜひ、今から、龍大生たちの日々の挑戦をともに体感してください。
>>You, Challenger

3. イベント情報

平常展「仏教の思想と文化―インドから日本へ―」特集展示「追慕抄 九條武子」  学芸員トーク

平常展「仏教の思想と文化―インドから日本へ―」特集展示「追慕抄 九條武子」  学芸員トーク

「九条武子」は仏教主義に基づき京都女子専門学校(現在の京都女子学園)の設立者です。
平常展「仏教の思想と文化-インドから日本へ-」特別展示「追慕抄 九条武子」の見どころを学芸員が解説します。
日時:2017年1月21日(土)13:30~(約30分)
会場:龍谷ミュージアム 101講義室
聴講無料。ただし本展の観覧券(既にご覧になった方はその半券)が必要です。
>>特別展示「追慕抄 九条武子」 詳細

龍谷大学世界仏教文化研究センター開設記念事業特別講演会「世界の苦悩に向き合う仏教の可能性―共に生きる道はどこに―」

龍谷大学世界仏教文化研究センターの開設を記念し、「世界の苦悩に向き合う仏教の可能性」というテーマで講演会を開催します。
ジャーナリストの池上彰氏と東洋大学学長の竹村牧男氏によるご講演の後、本学赤松徹眞学長を交えた鼎談を行います。
日時:2017年1月29日(日)13:00~17:00
場所:龍谷大学深草キャンパス顕真館

講演者 特別講演:池上彰氏(ジャーナリスト、名城大学教授)
    講演:竹村牧男氏(東洋大学学長)
    鼎談:池上彰氏×竹村牧男氏×赤松徹眞(龍谷大学学長)
参加費無料、定員500名様(事前申し込みで当選された方のみ)
>>特別講演会詳細

(文学部2年 中嶋 千花子)

4. 挑戦 from.Ryukoku

挑戦 from.Ryukoku

みなさんが「旅行」に行く際、一度はお世話になってるのではないでしょうか。 今回は株式会社JTB関西から、松元翔太郎さん(2015年経営学部卒業)をご紹介します。 お仕事の魅力と、現職につくきっかけとなったことについてお話を伺いました。
>>挑戦 from.Ryukoku

取材・記事:高松 宏至(文学部3年)

5.HOPE! 龍大生なう。

HOPE! 龍大生なう。

スタースカウト総選挙で2万4000人の中からグランプリに選ばれ、この度行われた龍谷祭のミスコンでもグランプリを獲得された、奇跡のくびれの持ち主の秋山未有(国際学部1年)さんに、学生生活などについてお話を伺いました。
>>HOPE! 龍大生なう。

取材・記事:大谷 智郎(経済学部2年)

6.編集後記

最後までお読みいただきありがとうございます。
寒くなってきたと思っていたら、あっという間に年が明け、新年が始まりました。今年はどのような年にしたいですか。
龍谷大学には学生広報スタッフがあり、学生自身が龍谷大学の魅力や在学生・卒業生などの活動を取材・編集し、紹介する「倶楽部りゅうこく通信」を毎月配信しています。
今回は、入学予定の皆さんに特別号として配信しました。楽しんでいただけましたか。
次回からは、在学生や卒業生に毎月配信している「倶楽部りゅうこく通信」をお届けしますので、お楽しみに。

(文学部1年 高橋 正道)

公式Facebook、Instagram

大学全体の特色等を発信することを目的として、本学公式Facebookページ、Instagramを開設しています。ぜひご覧ください。

公式Facebook「龍谷大学」公式Facebook「龍谷大学」

公式Instagram「龍谷大学」公式Instagram「龍谷大学」

【注意事項】
本サービスは、電子メールを媒体としたメールマガジンであるため、 皆さまがご利用になるPC環境、ネット環境によっては、 登録されたお名前(漢字)が、文字化けを起こす可能性があります。

○ご意見・ご感想は下記へお送りください。
mmg-admin@ad.ryukoku.ac.jp

○登録情報変更、HTMLメール・テキストメール変更/配信停止の手続きは、こちらからお願いします。
登録情報変更 / 配信停止 ※左記のクリックで配信が停止されます。

○個人情報保護への取り組みについて
本学は、個人情報保護の重要性に鑑み、「個人情報保護に関する考え方」および 「個人情報保護の基本方針」を明らかにし、次のとおり取り組んでいます。
プライバシーポリシー

○編集 倶楽部りゅうこく通信 編集担当 学生広報スタッフ
○発行 龍谷大学 http://www.ryukoku.ac.jp/

Copyright © 龍谷大学, All rights reserved.

このページのトップへ戻る