ご利用料金

使用料試算フォーム 以下より使用料金の試算を行うことができます。

1.
施設使用目的・時間にチェックを入れると使用料が表示されます。
2.
使用する付属設備の必要数を入力すれば小計・および合計金額が表示されます。
3.
1と2で入力された金額の合計が、合計金額で合算され表示されます。
※この表はあくまで試算のためのものであり、入力したデータでそのままお申し込みをいただくことはできません。予めご了承ください。

1. 施設使用料

※全て税抜きの金額です。
※使用料の請求を受けた日の翌日から10日以内に(ただし、期日が土、日、祝日又は休館日の場合は、その翌日までに)、かつ使用日の2日前までに全額を前納してください。
区分 午前 午後 夜間
9:00~12:00 13:00~17:00 18:00~21:30
大ホール 日曜日・土曜日・休日               
その他の日               
会議室      
小計 0
使用料 0
※「休日」とは、国民の祝日に関する法律に規定する休日をいう。
※大ホールを、入場料を徴収しない催しで、営業の宣伝その他これに類する目的を有しないものに使用する場合の使用料は、上表に掲げる額の10分の6に相当する額とする。当該金額に1円未満の端数があるときは、これを切り上げる。
※上表に掲げる使用時間の区分を超えて、大ホール及び会議室を使用する場合の使用料は、30分(超える時間が30分未満であるとき、又は30分未満の端数があるときは、これを30分とみなす。)までごとに、その直前の使用時間の区分に係る使用料の30分当たりの額に1.5を乗じて得た額とする。この場合において、当該金額に1円未満の端数があるときは、これを切り上げる。
※大ホールを本番のための準備・リハーサル等に使用する場合の使用料は、上表により計算した額の10分の5に相当する額とする。この場合において、当該金額に1円未満の端数があるときは、これを切り上げる。

2. 付属設備使用料

※付属設備使用料は、使用後に請求致します。
午前(---) 午後(---) 夜間(---)
区分 品   名 単 位 備   考 使用料(円) 必要数 小計 必要数 小計 必要数 小計
舞台設備 所作台 一式 設置費用別
0
0
0
0
平台 一台 設置費用別
0
0
0
0
金屏風 一双  
0
0
0
0
演壇 1台  
0
0
0
0
指揮者譜面代  
0
0
0
0
奏者用譜面代  
0
0
0
0
指揮台  
0
0
0
0
見台  
0
0
0
0
めくり台  
0
0
0
0
いす 1脚  
0
0
0
0
長机・司会台  
0
0
0
0
長座布団 1枚  
0
0
0
0
毛氈  
0
0
0
0
音響反射板 一式  
0
0
0
0
音響設備 拡声装置 1チャンネル  
0
0
0
0
有線マイク 1本  
0
0
0
0
ワイヤレスマイク 1チャンネル  
0
0
0
0
マイクエレベーター装置 1本 マイクロホン別
0
0
0
0
マイク吊り下げ装置 一式 マイクロホン別
0
0
0
0
レコードプレイヤー 1台  
0
0
0
0
テープレコーダー  
0
0
0
0
録音機  
0
0
0
0
再生機  
0
0
0
0
録音装置 一式  
0
0
0
0
録音回線 1チャンネル  
0
0
0
0
舞台音響セット 一式 マイクロホン2本
0
0
0
0
映写設備 スクリーン 1張 ホール用
0
0
0
0
スライド・OHP (仮設スクリーン含む) 1台  
0
0
0
0
プロジェクター
(VGAケーブル込)
1台  
0
0
0
0
3時間以内
(11,429)
         
3時間こえ30分ごとに
(1,905)
         
VGAケーブル 1台  
0
0
0
0
照明設備 スポットライト 1キロワット 1台  
0
0
0
0
500ワット
0
0
0
0
ピンスポット  
0
0
0
0
カッターピンスポットライト  
0
0
0
0
シーリングスポットライト 1列  
0
0
0
0
ホリゾントライト  
0
0
0
0
ストリップライト 1台  
0
0
0
0
エフェクトマシーン 一式  
0
0
0
0
ミラーボール 1台  
0
0
0
0
臨時照明設備 1キロワット  
0
0
0
0
Aセット(基本照明) 一式 純音楽会、講演会
など
0
0
0
0
Bセット(演出照明) 演劇、バレエ
など
0
0
0
0
ピアノ 1台  
0
0
0
0
シャワー設備 1室  
0
0
0
0
その他付属設備 別途、本学が定める額          
付属設備使用料
0
※本番のための準備・リハーサル等に使用する場合は、上表の10分の7に相当する額とし、当該金額が1円未満の端数がある時は切り上げる。
※付属設備の使用等において特別な技術を要する場合は、本学指定の業者に委託し、その費用については、別途使用者が負担する。
合計金額
1.施設使用料
0

2.付属施設使用料

0

合計金額(1+2)※別途消費税加算

0