• メールマガジン登録

龍谷大学

Contents

  1. 龍谷大学最新情報
  2. 龍大生情報
  3. イベント情報
  4. 挑戦 from.Ryukoku
  5. HOPE! 龍大生なう。
  6. 編集後記
倶楽部りゅうこく通信 ru buzz vol.26

倶楽部りゅうこく通信 ru buzz vol.26
2018年4月27日発行

ごあいさつ

3月の肌寒い気候から一転し、暖かい春の風が吹いてきました。学内は新入生を迎え入れ、一層賑わっています。
新入生は段々と学校に慣れてきた頃でしょうか。
それでは、今月の『倶楽部りゅうこく通信ru buzz』をお楽しみ下さい。

(文学部3年生 高橋正道)

1. 龍谷大学最新情報

理工学部 田原 大輔 准教授が文部科学大臣表彰若手科学者賞を受賞

理工学部 田原 大輔 准教授が文部科学大臣表彰若手科学者賞を受賞

本学理工学部機械システム工学科の田原大輔准教授が、平成30年度「科学技術分野の文部科学大臣表彰」の若手科学者賞を受賞しました。
科学技術分野の文部科学大臣表彰は、科学技術に関する研究開発、理解増進等において顕著な成果を収めた者に授与されるもので、若手科学者賞は、萌芽的な研究、独創的視点に立った研究等、高度な研究開発能力を示す顕著な研究業績をあげた40歳未満の若手研究者に贈られます。

>> 田原 大輔 准教授が文部科学大臣表彰若手科学者賞を受賞

食と農の楽しさを伝えるWEBマガジン「Mog-lab」(もぐらぼ)を開設

食と農の楽しさを伝えるWEBマガジン「Mog-lab」(もぐらぼ)を開設

この度、「食と農」をテーマとした新WEBコンテンツとして、オウンドメディアサイト「Mog-lab」(もぐらぼ)を開設しました。

>>WEBマガジン「Mog-lab」(もぐらぼ)を開設

2.龍大生情報

約5,000名が参加 新入生フレッシャーズキャンプを実施

約5,000名が参加 新入生フレッシャーズキャンプを実施

4月3日(火)から7日(土)にかけて、琵琶湖グランドホテルにてフレッシャーズキャンプを実施しました。学部毎に行う本キャンプは、建学の精神の普及・醸成や、学生生活を有意義に送るための助言、大学生活の円滑なスタートへの支援を目的としており、5,000名を超える新入生が参加しました。

>>新入生フレッシャーズキャンプを実施

新入生にライフスキルプログラムを実施

新入生にライフスキルプログラムを実施

3月31日(土)、重点・強化サークルに所属する2018年4月入学生を対象に、ライフスキルプログラムを実施しました。
入学前に実施することにより、本学入学に対する心構えを確認するとともに、正課と課外を両立する重要性を認識してもらうことを目指しました。

>> >新入生にライフスキルプログラムを実施

平成29年度学まちコラボ事業で短大生の活動(窪田ゼミ1・2回生)が優秀賞受賞

平成29年度学まちコラボ事業で短大生の活動(窪田ゼミ1・2回生)が優秀賞受賞

3月31日大学コンソーシアム京都主催の「学まちコラボ事業の活動報告」において「伏見・深草東高瀬川の環境保護と地蔵盆プロジェクト」が優秀賞を受賞しました。
学まちコラボとは、大学・学生と地域がコラボして京都の町の活性化をはかる事業ですが、学生が何を学び、どんな成長があったのか、が問われます。この度の受賞理由は、地道な活動を淡々と積み重ねてきた継続性が評価されました。
川の環境保護と地蔵盆プロジェクトの活動は、今年で3年を迎えました。河岸に並べた竹灯籠は東高瀬川の恒例行事となり、川への不法投棄防止につながりました。地蔵盆参加者の増加が地域交流を進展させ、自治会は防災マップづくりや防災活動を計画中です。まちづくりに学生が関わることで、地域が変わってきたようです。地域の方の「将来はこの川にホタルを」との願いに、学生達も協力します。

>>平成29年度学まちコラボ事業で短大生の活動が優秀賞受賞

3. イベント情報

犯罪学セミナー:エビデンスに基づいた犯罪対策の重要性と実践

科学的な裏付けに基づく政策評価・政策立法は、いかにして可能であるか?実践に取り組んでいる方にお話を聞きます。
・事前申込推奨
・参加費無料
・基調講演は英語で行われます(逐次通訳あり)。
申込方法
ネット申込をうけつけております。
・若しくは上記龍谷大学犯罪学研究センターでFaxにてお申し込みください。

【日時】2018年5月2日 13:00 ~ 17:00
【場所】龍谷大学深草学舎紫光館4階法廷教室
【お問い合わせ先】龍谷大学犯罪学研究センター
[TEL] 075-645-2154 [FAX] 075-645-2240
[E-mail] crimrc2016@ad.ryukoku.ac.jp
[URL] http://crimrc.ryukoku.ac.jp/

>> 犯罪学セミナー:エビデンスに基づいた犯罪対策の重要性と実践

4. 挑戦 from.Ryukoku

挑戦 from.Ryukoku

スマートフォン等の普及により、私達にとって、アプリ、ゲームといったものが身近になってきています。今回は、文学部の日本語日本文学科を卒業後、株式会社DeNA(ディー・エヌ・エー)にてゲーム事業部門で働かれている梶原さん(文学部2017年3月卒業)(高知県立高知西高等学校卒業)に学生時代のお話、お仕事のお話を伺いました。

>>挑戦 from.Ryukoku

取材・記事:肥田真男(経営学部3年生)、林天紗(法学部1年生)

5.HOPE! 龍大生なう。

HOPE! 龍大生なう。

沖縄に伝わる“三線”という楽器をご存知ですか。沖縄から約1500㎞離れた龍谷大学に“三線”を奏でる人達がいました。今回は龍谷大学瀬田キャンパスの三線サークル「うみいろ」代表、安田崚馬さん(農学部4年生、私立常翔学園高等学校出身)にお話をお伺いしました。

>>HOPE! 龍大生なう。

取材・記事:高橋正道(文学部3年生)

6.編集後記

最後までお読みいただきありがとうございました。
今月のru buzzはいかがだったでしょうか。
龍谷大学には様々な活動や新しいチャンスがたくさんあります。是非、学内の制度や活動を利用して、充実した学生生活を送ってください!

(文学部3年生 高橋正道)

公式Facebook、Instagram

大学全体の特色等を発信することを目的として、本学公式Facebookページ、Instagramを開設しています。ぜひご覧ください。

公式Facebook「龍谷大学」公式Facebook「龍谷大学」

公式Instagram「龍谷大学」公式Instagram「龍谷大学」

【注意事項】
本サービスは、電子メールを媒体としたメールマガジンであるため、 皆さまがご利用になるPC環境、ネット環境によっては、 登録されたお名前(漢字)が、文字化けを起こす可能性があります。

○ご意見・ご感想は下記へお送りください。
mmg-admin@ad.ryukoku.ac.jp

○登録情報変更、HTMLメール・テキストメール変更/配信停止の手続きは、こちらからお願いします。
登録情報変更 / 配信停止 ※左記のクリックで配信が停止されます。

○個人情報保護への取り組みについて
本学は、個人情報保護の重要性に鑑み、「個人情報保護に関する考え方」および 「個人情報保護の基本方針」を明らかにし、次のとおり取り組んでいます。
プライバシーポリシー

○編集 倶楽部りゅうこく通信 編集担当 学生広報スタッフ
○発行 龍谷大学 http://www.ryukoku.ac.jp/

Copyright © 龍谷大学, All rights reserved.

このページのトップへ戻る