発行・編集
学生広報スタッフ
「倶楽部りゅうこく通信」編集部
ご意見・ご感想・お問い合わせ
  • メールマガジン登録

龍谷大学

Contents

  1. 龍谷大学最新情報
  2. 龍大生情報
  3. イベント情報
  4. 挑戦 from.Ryukoku
  5. HOPE! 龍大生なう。
  6. 編集後記
  • 挑戦 from.Ryukoku vol.49
  • HOPE!龍大生なう。 vol.49
倶楽部りゅうこく通信 ru buzz vol.2

倶楽部りゅうこく通信 ru buzz vol.2
2016年4月28日発行

ごあいさつ

熊本地震で被災された皆さまには、心からお見舞い申し上げます。
龍谷大学としましても、大学としてできる限りの支援に全力で取り組んでいく所存です。

龍谷大学では4月1日、2日に入学式が行われ、新入生が私達の仲間となりました。
改めまして、新入生の皆さま、ご入学おめでとうございます。
在学生は長い春休みが終わりましたが、有意義な春休みを過ごせましたでしょうか。
新年度が始まりましたので、読者のみなさんも気持ちをあらたに、新しい目標に向かって頑張っていきましょう。
私たち学生広報スタッフは、新入生の活気に負けないように、今年度も龍谷大学の様々な情報をお届けしていきたいと思います。今年度もよろしくお願いいたします。
それでは今月の『倶楽部りゅうこく通信ru buzz』、最後までお楽しみください。

(文学部2年 中嶋 千花子)

1. 龍谷大学最新情報

2016(平成28)年 熊本地震で被災した学生への各種奨学金等を受付けています

熊本県 熊本地方で発生した地震により犠牲となられた皆さまに、心から哀悼の意を表するとともに、被災された学生、ご家族、すべての皆さまに衷心よりお見舞い申しあげます。
九州地方では今もなお余震が続き、不安と恐怖の中で多くの皆さまが避難生活を余儀なくされている状況を思うと、心痛む思いであります。
龍谷大学では、被害にあい、学費支弁が困難となった世帯の学生からの各種奨学金等の受付を行いますので、該当する学生の方は学生部(深草・瀬田)までご相談ください。
また、学生本人やご家族が被災された方は、学生部(深草・瀬田)または学部窓口までお知らせください。
>>詳しくはこちら

本学ラーニングコモンズが文部科学省「平成27年度学術情報基盤実態調査結果報告」において事例紹介されました

本学ラーニングコモンズが文部科学省「平成27年度学術情報基盤実態調査結果報告」において事例紹介されました

本学のラーニングコモンズの取組が、文部科学省の平成27年度学術情報基盤実態調査結果報告において、アクティブ・ラーニング・スペースで行われている学習・研究サポートの事例として紹介されました。今後もよりよい学修支援に取り組んでまいります。
>>詳しくはこちら

(経済学部2年 大谷 智郎)

2.龍大生情報

本学学生と職員が人命救助で伏見警察署から表彰

本学学生と職員が人命救助で伏見警察署から表彰

4月20日、本学学生である髙島 哲心さん(文学部2年)、山本 剛士さん(経営学部3年)、尾﨑 巧さん(経済学部4年)さんと本学職員である森 雅一さん(経済学部教務課員)ら4名を含む人命救助に携わった方々に、伏見警察署より感謝状が贈られました。
>>詳しくはこちら

吹奏楽フェスタin大阪 申し込み受付中

吹奏楽フェスタin大阪 申し込み受付中

6月12日、龍谷大学吹奏楽フェスタin大阪が大阪のザ・シンフォニーホールで開催されます。
入場料は無料です(要事前申込)。ぜひお誘い合わせの上、ご参加ください。
>>詳しくはこちら

(社会学部2年 今井 梨夏)

3. イベント情報

2016年度 第1回 REC BIZ-NET研究会「発光材料・光デバイス技術と産業分野への応用」

発光体材料の一つである蛍光体は、青色LEDと組み合わせた白色LEDとして広く世の中に使われています。本研究会では、「発光材料・光デバイス技術と産業分野への応用」と題して、発光材料・光デバイス技術の研究で先進的な成果を上げてきた大学教員より、アップコンバージョン蛍光体などの発光材料や、近接場光を用いた超高倍率顕微鏡やランダムレーザーによる画像計測応用への可能性をもつ光デバイスについての本学における研究成果について講演を頂きます。さらに、画像処理用LED照明の“シェアNo.1”の企業であるシーシーエス株式会社様より、光の産業応用と題して、紫外線から赤外線までの応用事例について講演を頂きます。
【日時】2016年5月25日(水)14:00~17:00(受付開始13:30~)
【場所】龍谷大学瀬田キャンパス REC小ホール
【参加費】無料(要事前申込)
>>詳しくはこちら

龍谷ミュージアム春季特別展「水 神秘のかたち」記念講演会 「中国の水と文化」講師:木田知生氏 (定員200名 要事前申込)

龍谷ミュージアム春季特別展「水 神秘のかたち」記念講演会 「中国の水と文化」講師:木田知生氏 (定員200名 要事前申込)

龍谷ミュージアム春季特別展「水 神秘のかたち」開催を記念して記念講演会を開催されます。
【日時】2016年5月8日(日)13:30~15:00
【講師】木田 知生氏(龍谷ミュージアム館長)
【場所】龍谷大学大宮学舎 清和館3階ホール
【定員】200名 ※事前申し込みが必要です。
【補足】聴講無料。ただし本展の観覧券(すでにご覧になった方はその半券)が必要です。
観覧券は当日講演会場でもご購入いただけます。
>>詳しくはこちら

(社会学部2年 上之原 弘己)

4. 挑戦 from.Ryukoku

挑戦 from.Ryukoku

農協ってどんなところだろう?そう思ってる方も多いのではないでしょうか?
今回取材にご協力いただいたのは、みのり農業協同組合にお勤めの、菅野大地さん(経済学部 現代経済学科 2015年卒)です。大学生時代の活動や、就職活動、現在のお仕事についてお話を聞かせていただきました。
>>詳しくはこちら

取材:岡澤 友香(文学部3年)、安西 奈緒(文学部3年)
記事:安西 奈緒(文学部3年)

5.HOPE! 龍大生なう。

HOPE! 龍大生なう。

今回は昨年誕生した農学サークル、龍谷farm~みんなの庭~の岡田航輝さん(農学部2年)と畑雄一朗さん(農学部2年)に、昨年度をふりかえっていただき、設立1年目の苦労や今年栽培しているサツマイモの品種改良についての取り組みと農学への熱い思いを語っていただきました。
>>詳しくはこちら

取材:石川 沙希(社会学部3年)、岡澤 友香(文学部3年)
記事:岡澤 友香(文学部3年)

6.編集後記

4月は年度も変わり、新生活を迎える方、新天地に赴く方、大なり小なり生活に変化がある方が多いと思います。あっという間に5月に突入しますが、皆さん新しい生活には慣れてきましたか?元気な方も、ちょっと疲れがたまってきた方も、ゴールデンウィークで一休みして、これからさらに忙しくなっていく生活に備えたいですね。
学生広報スタッフも新メンバーを迎えてフレッシュに来月号をお届けします。
さて、こうやって私たち龍大生が普通に日常生活を送っている間にも、熊本、大分をはじめとする九州の方々、九州出身の方々の毎日は不安と恐怖の日々なのだと思うと胸が痛みます。被災された皆さんには、一刻も早くほっとする瞬間、心から笑える瞬間が戻るよう念願し、編集後記とさせていただきます。

(社会学部3年 石川 沙希)

【注意事項】
本サービスは、電子メールを媒体としたメールマガジンであるため、 皆さまがご利用になるPC環境、ネット環境によっては、 登録されたお名前(漢字)が、文字化けを起こす可能性があります。

○ご意見・ご感想は下記へお送りください。
mmg-admin@ad.ryukoku.ac.jp

○登録情報変更、HTMLメール・テキストメール変更/配信停止の手続きは、こちらからお願いします。
登録情報変更 / 配信停止 ※左記のクリックで配信が停止されます。

○個人情報保護への取り組みについて
本学は、個人情報保護の重要性に鑑み、「個人情報保護に関する考え方」および 「個人情報保護の基本方針」を明らかにし、次のとおり取り組んでいます。
プライバシーポリシー

○編集 倶楽部りゅうこく通信 編集担当 学生広報スタッフ
○発行 龍谷大学 http://www.ryukoku.ac.jp/

Copyright © 2016 龍谷大学, All rights reserved.

このページのトップへ戻る