Need Help?

Event

イベント

2018.12.20

犯罪学研究センター トークセッション「北欧の刑務所における リフレクティングの展開と含意」

テーマ:【北欧の刑務所におけるリフレクティングの展開と含意】(参加費無料・事前申込不要)

開催日時 2019年03月23日 13:30 ~ 2019年03月23日 15:30
開催場所 龍谷大学(深草キャンパス)紫光館2階201教室
お問い合わせ 龍谷大学犯罪学研究センター [TEL] 075-645-2184 [FAX] 075-645-2240 [E-mail] crimrc2016@ad.ryukoku.ac.jp [URL] https://crimrc.ryukoku.ac.jp

犯罪をおかした人たちの回復支援・社会復帰の初期過程
-対話的コミュニケーションによる援助関係の構築-


テーマ:【北欧の刑務所におけるリフレクティングの展開と含意】
日 時:2019年3月23日(土)13:30~15:30
場 所:龍谷大学(深草キャンパス)紫光館2階201教室
講 師:矢原 隆行(熊本大学大学院社会文化科学研究科 教授)
モデレーター:吉川 悟(本学文学部心理学科教授・龍谷大学犯罪学研究センター「対話的コミュニケーション」ユニット長)
>>関連記事:【犯罪学研究センター】対話的コミュニケーションユニット
主 催:龍谷大学 犯罪学研究センター(Criminology Research Center)

企画趣旨:
 犯罪学研究センターの研究プロジェクトとして2018年度より開始した研究会では、これまでの犯罪をおかした人たちへの対応とは異なる対応の可能性を検討する中で、「どのようなコミュニケーションが回復支援や社会復帰の有効性を高めるか」についての検討を行っています。
 今回は、研究プロジェクトの一つの柱として注目した「リフレクティング」*1に焦点を合わせ、すでに北欧を中心に実施されているリフレクティングの実践について、第一人者である矢原隆行先生をお招きし、その概要をご報告いただくとともに、リフレクティングの実践の効果としてどのような展開が見られるのかについてディスカッションを含めたトークセッションを行います。
 犯罪をおかした人たちへの新たな対応可能性に関心を持たれている関係者の皆様のご参加をお待ちしております。 

        プロジェクト主任 吉川悟(文学部臨床心理学科)

*1「リフレクティング・プロセス(Reflecting Process)」:ノルウェーの精神科医トム・アンデルセンによって提唱された家族療法の手法。
---------------------------------------------

講師からのコメント:
 家族療法やナラティヴ・アプローチで知られるリフレクティング・トークは、近年、オープンダイアローグの中核的方法としても注目を集めています。このリフレクティング・トークが、北欧のいくつかの刑務所において、入所者と刑務所職員、さらに、入所者家族や多機関の職員をも含めた人々のあいだに会話のスペースをひらく取り組みとして実施されていることをご存知でしょうか?今回、その実践の具体的内容と含意について紹介するとともに、日本における展開可能性を皆さんとお話しできればと思います。

        講師:矢原 隆行(熊本大学大学院社会文化科学研究科 教授)
-------------------------------
講師紹介
矢原隆行(やはら たかゆき)氏
九州大学文学部卒、九州大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学
現在/熊本大学大学院社会文化科学研究科 教授
著書に
『リフレクティング 会話についての会話という方法』(金剛出版,2016)
共著書に
『[新版]構築主義の社会学』(世界思想社,2006)
『ナラティヴからコミュニケーションへ―リフレクティング・プロセスの実践』(弘文堂,2008)
『ナラティヴ・アプローチ』(勁草書房,2009)
『家族療法テキストブック』(金剛出版,2013)
共訳書に
J. A. ホルスタイン& J. F. グブリアム『アクティヴ・インタビュー― 相互行為としての社会調査』(せりか書房,2004)
T. マリネンほか『会話・協働・ナラティヴ―アンデルセン・アンダーソン・ホワイトのワークショップ』(金剛出版,2015)


龍谷大学(深草キャンパス)紫光館

龍谷大学(深草キャンパス)紫光館


龍谷大学(深草キャンパス)アクセスマップ

龍谷大学(深草キャンパス)アクセスマップ


トークセッションは、犯罪予防と対人支援を基軸とする「龍谷・犯罪学」の構築を目指す、龍谷大学 犯罪学研究センターの共催で開催します。
○参加費無料・事前申込不要。どなたでも参加いただけます。


190323Reflecting_flyer_fix.pdf(522.49 KB)ファイルを開く

【イベントフライヤー】犯罪学研究センター トークセッション「北欧の刑務所における リフレクティングの展開と含意」