Need Help?

Event

イベント

2020.02.19

<開催中止>第2回 犯罪・非行を研究する若手研究者ネットワーク(ECCRN)ミーティング【犯罪学研究センター助成】

研究の国際化と若手研究者 ―国際学会で報告しよう!―

開催日時 2020年03月22日 10:30 ~ 2020年03月22日 17:00
開催場所 京都大学 総合研究2号館1階 第2講義室
お問い合わせ 龍谷大学犯罪学研究センター [TEL] 075-645-2184 [FAX] 075-645-2240 [E-mail] crimrc2016@ad.ryukoku.ac.jp [URL] https://crimrc.ryukoku.ac.jp

近時の新型コロナウイルス感染による肺炎拡大の影響を考慮し、3月22日のシンポジウムは中止となりました。(2020/3/3AM更新)

第2回 犯罪・非行を研究する若手研究者ネットワーク(ECCRN)ミーティングが、2020年3月22日(日)に京都大学でおこなわれます。

犯罪・非行を研究する若手研究者ネットワーク(The Early Career Criminology Research Network of Japan: ECCRN)」は、ディビッド・ブルースター(龍谷大学)と相澤育郎(立正大学)によって2018年に創設された、犯罪や逸脱、犯罪統制を研究している若手研究者のための学際的なネットワークです。

今回のイベントは、事前登録不要・参加無料でどなたでもご参加いただけます。

__________________________________________________________________

第2回 犯罪・非行を研究する若手研究者ネットワーク(ECCRN)ミーティング
研究の国際化と若手研究者 ―国際学会で報告しよう!―


日程:2020年3月22日(日)10:30(開場)-17:00(終了予定)
   午前の部:10:30-、午後の部:13:30-
会場:京都大学 総合研究2号館1階 第2講義室(>>アクセス方法)

プログラム:
【午前の部】
2019年度ECCRN活動報告および新メンバーによる自己紹介
司会:大谷彬矩(立命館大学)

【午後の部 Part 1】
題目:「国際学会への参加と発表のコツ(仮)」
ゲスト:上田光明(龍谷大学)
司会:松川杏寧(DRI)

【午後の部 Part 2】
題目:「若手研究者による参加報告 ヨーロッパ犯罪学会とバルカン・クリミノロジーに参加して(仮)」
ゲスト:都島梨沙(岡山県立大学)
司会:松川杏寧(DRI)

【午後の部 Part 3】
英国における国際学会の位置づけ
報告者①:Mike Coliandris (Cardiff University) | 報告者②:Jen Hampton (Cardiff University)
司会:David Brewster(龍谷大学)

【午後の部 Part 4】
若手研究者による国際学会プレ報告
報告者:ECCRNメンバー
司会:相良翔(埼玉県立大学)


主催:犯罪・非行を研究する若手研究者ネットワーク(ECCRN)
助成:龍谷大学 犯罪学研究センター
__________________________________________________________________


○CrimRC関連記事:
ディビッド・ブルースター × 相澤 育郎 対談「日本における犯罪学教育と若手研究者の現状」【犯罪学研究センター】
日本における犯罪学研究と犯罪学教育の可能性とは? (2019.02.15更新)
https://www.ryukoku.ac.jp/nc/news/entry-3106.html