Need Help?

News

ニュース

2017.10.05

農学部インターンシップ事後報告会を開催しました

10月4日(水)農学部インターンシップ事後報告会を開催しました。
農学部では、「食」や「農」に関わる実際の現場に触れることにより、それらが直面する現実的な課題に気付くとともに、 自らのキャリアについて考える機会として農学部インターンシップを実施しています。今年は2年生を中心に44名が参加し、前期にはマナーや心構えを学ぶ事前学習を行い、 夏休み期間にそれぞれの実習先で1~2週間、様々な体験をしてきました。
事後報告会では、「食」や「農」に関わる実際の現場に触れ、何を得て、何を学んだのか、インターンシップの集大成として、実習先企業・団体の方々をお招きして、発表をおこないました。
お世話になった実習先企業・団体様を前にし、緊張した面持ちではありましたが、自分たちが体験してきた学びや、今後の目標について発表するとともに、実習先の企業・団体様からのコメントをいただき、過疎地域の農業の現状や、農業関連企業での仕事内容等、今後の自らのキャリアを考えるきっかけとなりました。
中でも6次産業の在り方に関する発表に関して、企業様から、「大学での講義と今回のインターンシップで経験して現場との差について、どう考えるか」といった質問があり、盛り上がりました。報告会後の企業・団体様と交流時間に更に議論を深めました。