Need Help?

News

ニュース

2018.09.20

矯正・保護総合センター通信第11号を発行

矯正・保護総合センターでは、センターが行っている教育・研究・社会貢献活動やその成果を広く社会に発信するため、毎年度センター通信を発行しております。
このたび、発行しましたセンター通信第11号では、昨年10月、矯正・保護課程開設40周年記念事業の一環として、一般社団法人若草プロジェクト(代表呼び掛け人:瀬戸内寂聴さん<作家・僧侶>、村木厚子さん<元厚生労働事務次官>)と共催しました「若草プロジェクト設立2周年シンポジウム」の中から、本学法学部の浜井浩一教授がコーディネートしましたパネルディスカッション「SOSを心に抱えた少女や若い女性たちの支援」の採録を掲載しております。
さらに、センター研究プロジェクトの活動紹介として、グローバル・スタンダードの「龍谷・犯罪学」の構築をめざし発足しました本学犯罪学研究センターと連携し展開しています「新時代の犯罪学創生プロジェクト」の取り組みも掲載しています。
その他、今年12月8日(土)、NPO法人食べて語ろう会理事長の中本忠子氏を招き、本学響都ホール校友会館で開催を予定しています第8回矯正・保護ネットワーク講演会の開催案内も掲載しておりますので、興味・関心のある方は是非センター通信第11号をご覧ください。