Need Help?

News

ニュース

2020.10.14

2020年度【後期】 龍谷大学給付奨学金(家計急変奨学金)の申請について

下記のとおり、2020年度【後期】龍谷大学給付奨学金(家計急変奨学金)の募集を行います。

 

◆申請対象

学部(短大含む)、修士・博士課程生で「◆申請資格」を全て満たす方。

下記の方は申請対象外となります。

・過去に龍谷大学給付奨学生(家計急変奨学生)を受給した方(在学中1度のみの給付)

・修士・博士課程で当該年度に他の龍谷大学給付奨学金を受給した方

・留学生

・国の修学支援新制度の給付を受けている方

・修業年限を超えている方

 

◆申請資格

家計急変理由に定年退職、自己都合退職、転職等は含まれません

 

<2年次以上の学生>

2019年1月以降に家計が急変 し、次の3つの条件を全て満たすこと。

①申請前年度末の累積修得単位数が次表に該当しないこと。(大学院生は除く)



2年

(1年次終了時点)

3年

(2年次終了時点)

4年

(3年次終了時点)

4年制学部 19単位以下 43単位以下 83単位以下
短期大学部 19単位以下

 

②主たる家計支持者の最近2年の税込収入を比較した場合に、30%以上減少が認められる

   こと。

③【給与所得者】主たる家計支持者の急変後の年間税込収入が450万円未満であること。

 【自営業者】主たる家計支持者の急変後の年間所得が90万円未満であること。

 

<1年次の学生>

≪新型コロナウイルスの感染拡大に伴う臨時的措置として、対象を新入生(1年生)にも拡大します≫

2020年2月以降に家計が急変 し、次の2つの条件を全て満たすこと。

 

①主たる家計支持者の最近2年の税込収入を比較した場合に、30%以上減少が認められる

 こと。

②【給与所得者】主たる家計支持者の急変後の年間税込収入が450万円未満であること。

 【自営業者】主たる家計支持者の急変後の年間所得が90万円未満であること。

 

※最近2年の税込み収入の比較対象年度の詳細については、「申請書配付」に添付されて

 いるPDFファイルをご確認ください。

 

◆給付額・交付方法

対 象 給付金額 給付時期 給付方法
先端理工学部・理工学部・国際学部グローバルスタディーズ学科・農学部・理工学研究科・農学研究科・実践真宗学研究科 原則40万円以内 申請資格が確認でき次第、順次給付します。(※1) 学費に充当または振込(※2)
上記以外 原則30万円以内

※1:高等教育の修学支援新制度を申請中の方は採否の関係で給付時期が遅れる可能

    性があります。

※2:後期学費を完納された方は、振込での入金となります。

 

◆申請書配付期間  ※面談を行ったうえで申請書一式を配付いたします

2020年10月16日(金)~10月30日(金)  学生部開室時間内※土日を除く

 

◆申請書配付場所  

学生部(深草・瀬田)

はじめに申請の相談を伺い、家計急変事由等を確認後、申請書を配付いたします。

※申請は学生本人に限ります。

  

◆申請書提出締切 

2020年11月13日(金)  ※学生部の窓口でのみ受付します

※登校が困難な場合は、学生部にご相談ください。

 

 

◆留意点

・所得に関する証明書類については、できるだけ客観的に証明できる書類(会社、役所発    行の公的証明書類等)、年間所得がわかる書類を提出してください。

・公的証明書類が出ない場合(見込み)は、以下の計算式で算出した書類(様式自由)に

   保証人の署名捺印をしたものを証明書類の代わりに作成・提出して下さい。  

  ①直近3か月の給与又は自営業者は売上から、経費などを差引いた純利益を平均する。

  ②平均に12か月(又は、賞与のある方は15か月)を積算し年間所得を算出。

  ※給与明細や、帳簿等の算出するにあたっての根拠資料のコピーも提出してください。

  ※賞与計算で15か月では年間所得が実態よりも大きくなる場合、昨年度実績を計上

     してください。

※申請書類に不備・不足が生じる場合は受付できません。

 

◆問い合わせ先 龍谷大学学生部(深草・瀬田)

   メール:gakusei@ad.ryukoku.ac.jp

   電話:【瀬田キャンパス所属学生】     077-543-7734(瀬田学舎)

      【深草・大宮キャンパス所属学生】  075-645-7889(深草学舎)

 

 窓口:学生部深草 平日 8:45~16:45 ※火曜日のみ 10:30~16:45

    学生部瀬田 平日 9:00~17:00 ※火曜日のみ 10:45~17:00