Need Help?

Event

イベント

2023.01.10

[観覧受付]第3回オンライン高校生模擬裁判選手権【犯罪学研究センター後援】

高校生が文学を題材に模擬裁判を実施。今回は「河豚鍋」裁判です。ぜひ傍聴人(観覧者)として是非参加してみませんか?※Zoom開催・申し込み制

開催日時 2023年01月29日 9:30 ~ 2023年01月29日 16:30
開催場所 オンライン@ZOOM(要事前申し込み制)
お問い合わせ 〒600‐8268 京都市下京区七条通大宮東入大工町125‐1 龍谷大学大宮キャンパス西黌129号室 「札埜研究室」宛 ,TEL 075‐343‐3326(研究室直通),E-mail: fudafuda@let.ryukoku.ac.jp

犯罪学研究センターの兼任研究員である札埜和男准教授(龍谷大学文学部)が、法教育・法情報ユニットの活動として、2023年1月29日(日)に「第3回オンライン高校生模擬裁判選手権」をZoomで開催します。
今回の模擬裁判のモチーフは「河豚鍋」裁判*1です。文学を題材にしたひと味違った模擬裁判に高校生が挑戦します。模擬裁判の傍聴人(観覧者)をひろく募集しています。ぜひふるってご参加ください。

観覧の申し込み締め切り:2023年1月28日(土)正午まで 
【>>お申込みフォーム(googleフォーム)】

第3回オンライン高校生模擬裁判選手権
「河豚鍋」裁判


日時:2023年1月29日(日)  9:30-16:30(終了見込)
法廷:オンライン法廷(Zoom)

1 本大会のねらい:
①法的思考力や刑事(裁判員)裁判の意義の理解にとどまらず、広く人間や社会までを視野に入れた「国語的」模擬裁判を通じて、人間や社会を考える眼差しを深める。
②「文学模擬裁判」という新しい教育手法を通じて新学習指導要領の理念でもある主体的・対話的で深い学びを実現する機会とする。

2 日時場所
日時:2023年1月29日(日)9:30-16:30(終了見込)
法廷:オンライン@Zoom(8法廷で実施予定)

3 出場校(13校14チーム・順不同) 
北海道旭川東高等学校(北海道)/宮城県宮城野高等学校(宮城)/東邦大学付属東邦高等学校(千葉)/中央大学杉並高等学校(東京)/京都女子高等学校(京都)/京都府立莵道高等学校(京都)/神戸女学院高等学部(兵庫)/神戸海星女子学院高等学校(兵庫)/岡山学芸館高等学校(岡山)/創志学園高等学校(岡山)/広島女学院高等学校(広島)/上智福岡高等学校(福岡)※2チーム/佐賀県立佐賀西高等学校(佐賀)
   
4 競技方法
参加校は、予め配布される文学教材や関連資料をもとに、検察側・弁護側それぞれの立場に立って立証・弁護活動を行うシナリオ創作型の模擬裁判である。
参加校は決められた時間に従い、立証・弁護活動を行い、審査員がそれらの内容を評価して、その総合点で勝敗を決める。
参加校は検察側・弁護側両方の立場で模擬裁判を行うことになる(午前中の試合で検察側を担当したチームは、午後弁護側を担当する。逆に、午前中の試合で弁護側を担当したチームは、午後弁護側を担当する)。
総合点の高い順から優勝校・準優勝校・第3位を決める(予定)。

5 採点基準*2
読解力、人間や社会への洞察力、論理性、表現力等の視点から採点する。

6 各チーム人員
1試合に必要な生徒数は、検察側・弁護側いずれの立場でも最低5名である(被告人役、証人役は生徒が行う)。
当日参加する選手の人数は検察側・弁護側それぞれ7名以内計14名までとする。 

7 当日のスケジュール(予定)
9時30分 Zoom入室開始(各自宅等でスタンバイ)
9時40分 開会式、出場校紹介、選手宣誓
10時00分 対戦校及び立場(検察側・弁護側)の発表、各法廷Zoomへ移動
10時30分 第1試合開始
12時20分 第1試合終了
12時20分 昼休憩
13時20分 第2試合開始
15時10分 第2試合終了
15時40分 講評
16時10分 成績発表、表彰式
16時30分 大会終了、振り返り交流会
※試合状況により、時間変更の可能性あり。

8 問い合わせ
〒600‐8268 京都市下京区七条通大宮東入大工町125‐1
龍谷大学大宮キャンパス西黌129号室
札埜研究室 宛  TEL 075‐343‐3326(研究室直通)
E-mail: fudafuda@let.ryukoku.ac.jp

主催:龍谷大学札埜研究室・オンライン高校生模擬裁判選手権実行委員会
後援:京都教育大学附属高等学校模擬裁判同窓会・龍谷大学犯罪学研究センター龍谷大学矯正・保護総合センター刑事司法未来PJ・龍谷大学法情報研究会

[補註]
*1 今回モチーフとした文学作品
・古典落語「河豚鍋」(参考:武藤禎夫(2007)『定本落語三百題』岩波書店「鰒汁」p.381)
・古川智英子(2015)『小説土佐堀川:広岡浅子の生涯』潮出版社

*2当日の裁判官役は下記のとおり(順不同)
・石塚伸一教授(龍谷大学法学部教授)
・遠山大輔氏(京都弁護士会)
・伊東隆一氏(京都弁護士会)
・松田昌明氏(兵庫県弁護士会)
・伊藤寛氏(大阪弁護士会)
・羽角和之氏(千葉県弁護士会)
・山下宗一郎氏(岡山弁護士会)


ファイルを開く

「河豚鍋」裁判の事件概要