Need Help?

News

ニュース

2018.03.23

【農学部】3/25 オープンキャンパスでマルシェを実施します。

 農学部では、3月25日(日)オープンキャンパス(深草学舎)で、農学部の研究・教育活動に関連する商品を販売するマルシェ「ru marche」を実施します。

農学部全体では、先日の「京都・和食の祭典」でも販売し、完売となった人気の「龍谷米」。品種は、こしひかり、きぬむすめ、にこまる、ミルキークイーンの4種を販売します。


同じく「食の循環実習」で収穫したもち米(滋賀羽二重糯)と丹波黒豆を使い、「豆もち」を作りました。
食品栄養学科 山崎英恵准教授監修で、農学部収穫物で初めての加工品販売となります。


植物生命科学科 古本研究室は、滋賀県湖南市とコラボレーション。
農学部が共同で開発・研究している「瀬田産はちみつ」、はり営農からは大粒が自慢のお米「はり文五郎米」チャレンジファームからは独自の餌にこだわった「もみじたまご」を用意しました。

先日、古本研究室ではチャレンジファームを訪問し、養鶏場の仕事を体験させて頂きました。親鳥への餌やりからはじまり、オープンキャンパスで販売する卵を丁寧に洗い、パック詰めもおこないました。


ぜひ、龍谷大学オープンキャンパス、ru marche にお越しください。

オープンキャンパス詳細
//www.ryukoku.ac.jp/admission/event/opencampus/event_180325.php