Need Help?

News

ニュース

2018.06.15

「食の安全と消費者の信頼確保に向けて」 農水省職員による講演の実施

2018年6月14日、「食と農の安全安心論」において、農林水産省関東農政局 企画調整室行政専門員 石場 裕 氏を講師としてお招きし、「食の安全と消費者の信頼確保」をテーマにした講演を実施しました。石場氏から「食の安全」に対する農水省の取り組みをクイズを交えてご説明いただき、また、スーパー店頭の牛肉パックの表示から牛の個体識別番号をスマートフォンを用いて検索させるなど、トレーサビリティの事例を身近なところからお話しいただきました。学生にとっては、リスク管理の重要性に対する関心を高める機会となりました。

学生のコメント:
「リスク管理と危機管理はまったく違うものだが、政府でも間違えてしまうようなとてもややこしいものなので、しっかり違いを理解したいと思いました」
「初めて実際にトレーサビリティがどのようになっているか検索してみて、すごく面白かったです」
「トレーサビリティが確立されている場合のメリットや、トレーサビリティが機能した例が挙げられていて、とてもわかりやすかったです」
「今まで講義で大まかに説明を受けた内容について、さらに深く、具体的な話を聞くことができて、大変有意義な時間だった」


講義の様子2 講義中の様子1(牛の個体識別番号をスマートフォンを用いて検索中)


講義の様子2