Need Help?

News

ニュース

2018.07.12

フォトグラファーによるカメラ撮影講座を実施(プレ開催)

社会学部は現場主義を唱え、地域における実習や授業内のワークショップが活発に行われています。また、2016年には社会学部広報学生班が組織され活動に取り組んでいます。こうしたさまざまな場面で、対象の魅力を伝える写真が撮れるようになりたいというニーズは高まってきました。
そこで、社会共生実習支援室では、学生を対象にカメラ撮影講座を開催していくことになりました。2018年7月11日には、講師にフォトグラファーでもある実習助手の越浦真依先生に講師を務めていただき、プレ講座を開催しました。社会学部の教職員13名が参加し、和やかな雰囲気の中で、構図や露出など写真撮影の基礎をスマートフォンの操作方法と合わせて学びました。
越浦講師からは「被写体に喜んでもらえる写真を」というメッセージが伝えられ、参加した教職員にとっても大きな学びとなりました。終了後も質問が相次ぐ講座となり、今から本番の開催が待ち望まれます。
今後、学生が参加できる本番の講座について詳細が決まり次第、ポータルや掲示でご案内しますので社会学部の学生・教職員の皆様はご期待ください。

http://www.instagram.com/mai_echiura/