Need Help?

News

ニュース

2018.10.05

フォトグラファーによる「カメラ撮影講座」を開催しました!

 社会学部では、地域における実習や授業内でのワークショップが活発に行われています。そのなかで、記録写真や取材写真を撮る機会が多いため、対象の魅力をうまく伝える写真を撮るためのスキル向上を目的に、社会共生実習支援室の自主企画として今回の「カメラ撮影講座」を開催しました。
 フォトグラファーでもある、社会学部コミュニティマネジメント学科実習助手の越浦真依先生に講師を務めていただき、社会学部の学生と教職員あわせて35名が受講し、構図や露出などの写真撮影の基礎や撮影後の写真データの編集についてなどをスマートフォンの操作方法とあわせて学びました。
 講座修了後にも、たくさんの質問が相次ぎ、受講者にとって良い機会となったことがうかがえました。

 今後、社会共生実習支援室では、コミュニケーション講座やファシリテーション講座など、学生や教職員のさまざまなスキル向上の手助けとなるような企画を立案・運営して参りますので、どうぞご期待ください。