Need Help?

News

ニュース

2019.05.29

7/29(月)開催 2019年度 第2回 REC BIZ-NET研究会「フードサービスの最前線−コンビニ弁当・給食サービス業界の未来は−」

 近年の我が国における高齢化の現状は極めて大きな社会問題となっています。中でも生産年齢人口は2029年に7,000万人を割り込むと予測されています。このような状況の中、私たちの生活の上で重要な「食」を支えているフードサービス業界においても、深刻な人手不足が予想されています。一方、2018年6月に厚生労働省は、食品衛生法等の一部を改正する法律を公布し、我が国のすべての食品等事業者に対するHACCPに沿った衛生管理の制度化について発表しました。フードサービス業界は、人手不足解消という大きな課題をかかえながら、高度な衛生管理が求められるという極めて困難な状況におかれています。
 そこで今回の研究会では、フードサービス業界がかかえる課題をどのように乗り越えていくべきかについて、食品衛生管理の専門家およびフードサービス業界の企業からそれぞれご講演いただく機会を設定しました。フードサービス業界における現在の状況、HACCPの制度化等の状況とこれからのフードサービス業界における衛生管理に必要な対策の解説に加え、コンビニ弁当業界および給食サービス業界から、それぞれ事例も交えて最新の状況についてお話いただきます。
 フードサービス業界における最新情報に触れ、今後深刻化する課題を解決するにはどうすればよいか、未来に向かってすべきことをみつける機会になればと思っています。

【日  時】 2019年 7月 29日(月) 14:00~17:30( 受付開始 13:30 )

【場  所】 龍谷大学 瀬田キャンパス REC小ホール
       (大津市瀬田大江町横谷1-5 JR琵琶湖線「瀬田」駅よりバス約10分)
【申込方法】
 裏面申込書をFAXいただくか、E-mail(rec@ad.ryukoku.ac.jp)にて
 必要事項(裏面参照)送信、または、こちらの以下のURLからお申込ください。
 (https://event.rec.seta.ryukoku.ac.jp/biz-net-201902/

【参加費】 無料

<プログラム>
1 開会の挨拶(14:00~14:10)

2 講演
 「フードサービス業界の現状 」(14:10~14:40)
  龍谷大学農学部 食品栄養学科 准教授 朝見 祐也  

3 講演(14:40~15:30)
 「フードサービス業界に求められるHACCP制度化と品質保証の高度化」
  神戸学院大学栄養学部栄養学科 助教 伊藤 智 氏

    < 休憩 15:30~15:40 >

4 講演(15:40~16:20)
 「超高圧細菌失活法を用いたコンビニ弁当調製の試み」
  角井食品株式会社 代表取締役 角井 美穂 氏

5 講演(16:20~17:00)
 「今後の給食サービスの一翼を担う、セントラルキッチンの活用」
  日清医療食品株式会社ヘルスケアフードサービスセンター京都 
  センター長 郡司 慎也 氏

6 名刺交換会(17:00~17:30)

 主催:龍谷大学 龍谷エクステンションセンター

お申し込みはこちらから