Need Help?

News

ニュース

2019.12.17

3L APARTMENT in 田中宮「公務員試験だけ気にしてていいの? 働くイメージをふくらませるキャリアクロストーク!!」を開催【REC】

龍谷大学は、京都市、田中宮市営住宅自治会と連携し、龍谷大学の学生が市営住宅に暮らしながら自治会活動にも参加することで、コミュニティ活性化の取り組みを行う事業「3L APARTMENTプロジェクト@田中宮」を2019年4月から展開しています。
この度、本学が参画する同プロジェクトの運営協議会主催で,京都市職員の方による公開出前講座を開催しました。この講座は,まちづくりに興味のある学生を対象に,現役の市職員が業務経験や仕事観を語ることで、公務員としてまちづくりの現場で働くことについて学生がイメージを持ち、キャリア形成の一助とするためのものです。

第1部では、パネラーが各テーブルに分かれ、テーマに沿って学生とフリートークを行いました。
各テーブルでは、良い意味で、学生の持つ公務員のイメージを覆す、情熱的かつユニークな京都市職員の方々に、公務員の仕事の醍醐味についてユーモアを交えながらお話しいただきました。

<各テーブルのテーマ>
 ・「創造」でなく「想像」~しゃべれる公務員が世界を救う~
・入って初めてわかった,公務員だからできること
・「私,失敗しませんから」京都市の行政マンX
・イメージを蹴っ飛ばせ!女性公務員10年目のあれこれ

第2部では、会場を、学生が暮らしながら団地の自治会活動に参加している田中宮市営住宅に移し、更にざっくばらんなトークが展開されました。
岡田自治会長自慢の粕汁が振舞われ、2019年度の同プロジェクト参加者学生3名も参加し、地域で生活しコミュニティに参加することの魅力を、他の学生の方にお話しいただきながら、夜更けまで懇親を深めました。

2020年度の第2次募集は近日中にリリースされ、来年度は6名の学生が入居する予定です。