Need Help?

News

ニュース

2020.01.10

2/21(金)開催 2019年度 第7回 REC BIZ-NET研究会 りそな中小企業振興財団 技術懇親会「持続可能な開発目標(SDGs)に向けた廃棄物の処理とリサイクル-処理と利用の可能性-」【REC】

 廃棄物処理の問題は国内のみならず全世界的な問題となっています。特に、昨今の中国の廃プラスチックの輸入規制は全世界に大きなインパクトを与えました。それにより日本国内では廃プラスチックの処理コストが高騰するなどの影響がでています。一方で発生源に目を向けると、産業廃棄物、一般廃棄物のみならず、地球温暖化により、大型化した台風による災害が増加し、被災地や関連機関では大量の災害廃棄物の対応に苦労されています。
 現代社会を悩ませる様々な廃棄物への対応は、できる限りリサイクルが望ましい訳ですが、今回のBIZ-NET研究会では、廃棄物処理について改めてご理解いただくために、廃プラスチックの現状について、また加えて大学における廃棄物の分別技術、リサイクル処理技術の研究について情報の発信をさせていただきます。

【日 時】2020年2月21日(金)14時00分~17時30分

【場 所】龍谷大学瀬田キャンパスRECホール
     (大津市瀬田大江町横谷1-5 JR琵琶湖線「瀬田」駅よりバス約8分)

【参加費】無料

 <プログラム>
 1.講演(14時10分~14時50分)
 「廃プラスチックの現状と今後の展望」
 株式会社近江物産 代表取締役会長 芝原 茂樹 氏

 2.講演(14時50分~15時30分)
 「廃棄物処理・リサイクルのための分離技術」
 龍谷大学 理工学部環境ソリューション工学科 准教授 奥田 哲士

 <休憩 15時30分~15時40分>

 3.講演(15時40分~16時20分)
 「炭化技術を活用した混合廃棄物の有効利用」
  龍谷大学 理工学部環境ソリューション工学科 講師 水原 詞治
 
 4.交流会(16時30分~17時30分)

 主催:公益財団法人 りそな中小企業振興財団/龍谷大学 龍谷エクステンションセンター(REC)

  お申し込みはこちらから