Need Help?

News

ニュース

2020.07.21

溝渕ゼミ・神谷ゼミ・渡邉ゼミによる合同研究プレゼンテーション大会を開催【経済学部】

 

 7月11日(土)に経済学部現代経済学科の溝渕ゼミと渡邉ゼミ、国際経済学科の神谷ゼミの3ゼミによる合同研究プレゼンテーション大会「MKWカップ 2020」が開催されました。
 
 分野の異なる3ゼミが、経済学の様々なテーマでプレゼンテーションして真剣に競い合う、経済学部の夏の風物詩となったイベントであり、3ゼミの頭文字をとって「MKWカップ」と命名しています。今年度は3回目の開催となりますが、コロナ禍の影響により、初めてのオンライン開催となりました。


 今回参加したのは、3年生による以下10チームです。

・スナック菓子、チョコレート(以上、溝渕ゼミ)
・ごちゃまぜ、ホワイト、トランプ・チルドレン、キャリア×コロナ×SDGs(以上、神谷ゼミ)
・渡邉2、ミライトワ、グラコロ、コードブルー(以上、渡邉ゼミ)


 研究テーマとして、オンライン授業、スナック菓子、まちづくり、オリンピック、エシカル消費、昆虫食、トランプ、チョコレート、就活、医師数など、例年同様バラエティ豊かな内容が発表されました。4時間半に渡る熱戦の末、チョコレート、ホワイト、グラコロの3チームが優秀賞を受賞しました。
 
 大会後、参加学生からは、「他ゼミとの交流で考え方や学んでいることの違いから視野が広がったように感じた」、「他ゼミの発表はとても新鮮で刺激的だった。直接話したりすることは出来なかったが交流ができて楽しかった」、「他ゼミの研究してる内容が全く違いすぎて興味深く感じた。長かったが、一瞬で終わるくらい面白かった。」といった感想が寄せられました。
  

 準備から当日の発表まで、幹事及び参加者の皆さん、本当にお疲れさまでした。