学生部チューター制度

学生部では、学業と課外活動の両立に悩んでいる学生を対象に、「学生部チューター制度」を設けています。「授業が分からない」、「英語が苦手」、「専門科目が難しい」などで悩んでいる学生を、先輩である大学院生が分かりやすく個人指導をおこないます。

  • 費用は大学負担で、自己負担は一切ありません。
  • 指導日は、チューター(大学院生)と相談の上、都合の良い日時を決定します。
  • 利用時間は、1週間に1回、90分が目安です。
  • 利用期間は、セメスター単位ですが、延長することも可能です。

申込方法もいたって簡単!
まずは、学生部に気軽に相談してください。

利用の仕方

  1. 学生部に相談に訪れ、申請書類を受け取る
  2. 書類を作成する
  3. サークル部長と面談をする
  4. 学生部に申し込む
  5. 大学院生とマッチングし、指導日のスケジュールを決定する
  6. 学生部チューター制度の利用開始
  7. 毎月末に「学生個人別記録表」を学生部に提出する

申請書類のダウンロード

「学生部チューター申込書」および「推薦書」 27KB

「学生個人別記録表」 37KB

学生部チューターバンクのお知らせ

学部生からの申込に迅速に対応するため、すでにチューターを希望する大学院生がスタンバイしています。

学生部チューターバンクに登録を希望する大学院生へ

学生部では、課外活動サークルに加入している学部生を対象にチューター制度を設け、正課(授業)と課外活動を両立させたい学部生を支援しています。「チューターバンク」(登録制)は、チューターの申し込みがあった際に迅速に対応するための制度です。
この学生部チューターは、すでに学部チューターに登録をしていても登録が可能ですので、希望される方は、ぜひ学生部まで申し込んでください。たくさんの登録をお待ちしています。

「学生部チューターバンク登録票」ダウンロードはこちら 33.5KB

学生部チューターバンクについて

チューターの役割 学部生が希望する授業科目のフォローアップ
アルバイト料 @3,000円/1時間(ただし、90分/週×4回/月が原則)交通費なし
登録期間 登録申し込み日~当該年度末
(修了予定年度までの更新が可能。ただし、年度初めに再登録の必要があります。)
その他
  • 期間はセメスター単位ですが、学生の希望によっては延長される場合があります。
  • 指導はマンツーマンとしますが、対象学生が同一教科で多数いる場合は団体で行います。

このページのトップへ戻る