諸課程

教職課程

教職課程は、教員免許状の取得を目指す学生を対象とした課程です。教科等に関する確かな専門的知識はもちろん、広く豊かな教養、人間の成長・発達への深い理解、生徒に対する教育的愛情、教育者としての使命感を基盤とした、実践的な指導力を養成することを目的に設置しています。龍谷大学では、これまで多くの優秀な人材を教育界に送り出してきた実績があります。免許状取得・採用試験等に向けて学生を指導・援助する場として各キャンパスに「教職センター」を設け、積極的・意欲的に教職を目指す学生をサポートしています。なお、取得できる教員免許状の種類は各学部・学科・専攻によって異なります。


このページのトップへ戻る

図書館司書課程

図書館司書とは、図書館等で資料の選択、収集、整理(分類、目録)、情報サービス等を行う専門的職員です。指定科目の単位を修得し、卒業することで図書館司書の資格が取得できます。

文学部・経済学部・経営学部

学校図書館司書教諭課程

司書教諭とは、小学校・中学校・高等学校の図書館で専門的職務に従事する教員のことをいいます。指定科目の単位を修得し、なおかつ教員免許状を取得することで、司書教諭の資格が取得できます。

文学部・経済学部・経営学部

博物館学芸員課程

資料の収集・保管・展示および調査研究等の業務に携わり、博物館の事業全般をサポートする博物館学芸員を養成します。

文学部・国際文化学部・理工学部
情報メディア学科・環境ソリューション工学科

社会教育主事課程

社会教育主事は、社会教育を行う者に対し、専門的で技術的な援助・指導を与える専門職です。必要単位修得後、社会教育に関係のある職および業務を通算1年以上経験することが必要です。

文学部・社会学部
社会学科・コミュニティマネジメント学科

認定心理士資格基礎課程

心理学の基礎的な資格である社団法人日本心理学会の「認定心理士」に関する基礎課程です。規定の単位を修得し卒業すると取得できます。(学会への資格取得手続きが必要です)

文学部/哲学科教育学専攻※1/臨床心理学科
※1 教育心理学コースに限る

このページのトップへ戻る

社会福祉士国家試験受験資格

社会福祉士とは、福祉に関する相談について専門的な知識や技能を持って応じ、助言や指導等の援助を行う福祉の専門職です。指定科目の単位を修得し、卒業することで、社会福祉士国家試験受験資格が取得できます。

社会学部/現代福祉学科

精神保健福祉士国家試験受験資格

精神保健福祉士とは、精神障がいの医療を受けている者、または社会復帰の促進を図ることを目的とする施設を利用している者に対し、各種の相談に応じ、助言、指導、日常生活への適応のために必要な訓練等の援助を行うことを職務とする専門職です。指定科目の単位を修得し、卒業することで、精神保健福祉士国家試験受験資格が取得できます。

社会学部/現代福祉学科

社会福祉士国家試験受験基礎資格

指定科目の単位を修得し、卒業後2年以上指定施設で実務経験を積むと、社会福祉士国家試験の受験資格が取得できます。

短期大学部/社会福祉学科/社会福祉コース

保育士

保育所、乳児院、児童養護施設、知的障がい児施設等、14種類の児童福祉施設の職員に求められる資格です。卒業単位のほかに所定の科目の単位を修得することで、保育士の国家資格が取得できます。

短期大学部/こども教育学科

社会調査士

「社会調査士認定機構」において「社会調査士」資格を認定します。「社会調査士」は、アンケートやインタビュー等、社会調査についての基礎的な知識・技術を証明する資格です。企業や官公庁の調査部門・マーケティング部門等で働くことを目指す人たちは、ぜひ取得してください。

社会学部/社会学科

このページのトップへ戻る

初級スポーツ指導員

(財)日本障害者スポーツ協会公認障害者スポーツ指導員制度によるスポーツ指導員資格です。障がい者の障がい内容に基づいた活動上の健康や安全管理に加え、スポーツの楽しさや喜びを理解させる役割を担っています。所定科目の単位を修得し、卒業すると取得できます。(協会への資格取得手続きが必要です)

短期大学部/社会福祉学科

レクリエーション・インストラクター

(財)日本レクリエーション協会の公認資格です。余暇やレクリエーションに関する理論と実技を学び、レクリエーションを楽しく教える指導者として、地域を中心に社会福祉や企業等あらゆる領域で活動します。所定科目の単位を修得するとともに、日本レクリエーション協会等が関係する事業へ参加し卒業すると取得できます。(協会への資格取得手続きが必要です)

短期大学部/社会福祉学科
社会学部/コミュニティマネジメント学科

本願寺派教師資格課程

浄土真宗本願寺派教師(住職)となるための資格です。本願寺派教師資格として必要な科目を履修することで取得できます。

全学部

開教使課程

この課程は、将来、海外開教使(外国における真宗伝道)を志す方のために必要な知識を修得させることを目的としています。この講座では英語による仏教知識を修得することができます。
なお、この課程を修了するためには、浄土真宗本願寺派教師資格を有することが必要です。

全学部

任用資格

任用資格とは、その資格を保持しているだけでは資格として認められない資格のことで、職務に採用されてはじめて資格として活かされるものです。都道府県市町村の行政職や福祉職等の公務員試験に合格し、福祉事務所や児童相談所でケースワーカーとして採用される際の受験資格となる場合や、社会福祉施設や病院等で採用された際に活用できる資格もあります。

社会福祉主事任用資格

福祉に関する事務所等で、生活保護法、児童福祉法、母子および寡婦福祉法、老人福祉法、身体障害者福祉法および知的障害者福祉法に定める援護、育成または更生の措置に関する事務を行うことを職務とします。

文学部・社会学部・短期大学部

児童指導員任用資格

児童養護施設において児童の生活指導を行うことを職務とします。

社会学部

このページのトップへ戻る