Need Help?

About

大学紹介

組織に関する方針について

龍谷大学の教育研究組織の編制原理

本学は「浄土真宗の精神」を「建学の精神」とし、「龍谷大学学則」第1章第1条において「本学は教育基本法及び学校教育法にしたがい、浄土真宗の精神に基づく大学として、広く知識を授けるとともに、深く専門の諸学科を教授研究し、併せて有為の人材を養成することを目的とする」と定めている。また、「龍谷大学大学院学則」第1章第1条において「本学大学院は、人文、社会及び自然に関する学術の理論及び応用を教授研究しその深奥を究めること、又は高度の専門性が求められる職業を担うための深い学識及び卓越した能力を培うことをもって、文化の進展に寄与することを目的とする」と定めている。

本学は、この目的を達成するために、教育研究組織を以下の方針等に基づき編制している。

教育組織は、「龍谷大学の教育理念・目的」を実現するために、「学部・研究科の「教育理念・目的」と3つの方針(「卒業認定・学位授与の方針」「教育課程編成・実施の方針」「入学者受入れの方針」)策定の基本方針」及び「学生支援の方針」(「修学支援の方針」「学生生活支援の方針」「キャリア支援の方針」)に基づき、9学部・10研究科を編制している。

研究組織は、「龍谷大学研究活動に関する指針」と「研究支援の方針」に基づき、人間・科学・宗教総合研究センターと世界仏教文化研究センター及び4つの付置研究所等を編制している。

上記の教育研究組織の環境整備は、「教育研究等に係る施設設備に関する整備方針」に基づき実施している。

龍谷大学短期大学部の教育研究組織の編制原理

本学短期大学部は「浄土真宗の精神」を「建学の精神」とし、「龍谷大学短期大学部学則」第1章第3条において「本学は、教育基本法並びに学校教育法による短期大学部として、浄土真宗の精神に基づき実際に即した専門の教育を施し、併せて有為の人材を養成することを目的とする」と定めている。

本学短期大学部は、この目的を達成するために、教育研究組織を以下の方針等に基づき編制している。

教育組織は、「龍谷大学短期大学部の教育理念・目的」を実現するために、「学科の「教育理念・目的」と3つの方針(「卒業認定・学位授与の方針」「教育課程編成・実施の方針」「入学者受入れの方針」)策定の基本方針」及び「学生支援の方針」(「修学支援の方針」「学生生活支援の方針」「キャリア支援の方針」)に基づき編制している。

研究組織は、「龍谷大学研究活動に関する指針」と「研究支援の方針」に基づき、世界仏教文化研究センター等を編制している。

上記の教育研究組織の環境整備は、「教育研究等に係る施設設備に関する整備方針」に基づき実施している。


龍谷大学の求める教員像と教員組織の編成方針

建学の精神を具現化し、教育理念・目的を実現するために、本学の求める教員像と教員組織の編成方針を以下のとおり定める。

本学は、「建学の精神を尊重するとともに、教育活動を始めとする業務に意欲的に取り組む意志を有する者」を求める教員像とする。

また、「龍谷大学の教育理念・目的」を実現するために、「学部・研究科の「教育理念・目的」と3つの方針(「卒業認定・学位授与の方針」「教育課程編成・実施の方針」「入学者受入れの方針」)策定の基本方針」及び「学生支援の方針」(「修学支援の方針」「学生生活支援の方針」「キャリア支援の方針」)に基づき、「教育職員選考基準」と各学部等が定める教員人事に関する規程に則り、教員組織を編成する。

龍谷大学短期大学部の求める教員像と教員組織の編成方針

建学の精神を具現化し、教育理念・目的を実現するために、本学短期大学部の求める教員像と教員組織の編成方針を以下のとおり定める。

本学短期大学部は、「建学の精神を尊重するとともに、教育活動を始めとする業務に意欲的に取り組む意志を有する者」を求める教員像とする。

また、「龍谷大学短期大学部の教育理念・目的」を実現するために、「学科の「教育理念・目的」と3つの方針(「卒業認定・学位授与の方針」「教育課程編成・実施の方針」「入学者受入れの方針」)策定の基本方針」及び「学生支援の方針」(「修学支援の方針」「学生生活支援の方針」「キャリア支援の方針」)に基づき、「教育職員選考基準」と本学短期大学部の「教員人事規程」に則り、教員組織を編成する。