Need Help?

Admission

入試情報

被災者に対する特別措置について

龍谷大学では、被災者の経済的負担を軽減し、受験生の進学の機会の確保を図るために、災害救助法適用地域居住の被災者を対象とした特別措置を設けています。特別措置の適用を希望される方は、龍谷大学入試部(Tel:075-645-7887)までご連絡いただきますようお願いいたします。

被災者の皆様の、一日も早い復興を念じ申しあげます。

災害救助法の適用地域<2017年10月27日現在>

平成29年台風第21号に係る被害地域(2018年度入試適用)

【三重県】 伊勢市、度会郡玉城町
【和歌山県】 新宮市

平成29年台風第18号に係る被害地域(2018年度入試適用)

【大分県】 佐伯市、津久見市

平成29年7月22日からの大雨に係る被害地域(2018年度入試適用)

【秋田県】 大仙市

平成29年7月5日からの大雨に係る被害地域(2018年度入試適用)

【福岡県】 朝倉市、朝倉郡東峰村、田川郡添田町
【大分県】 日田市、中津市

受験料・審査料の免除について

2017年度入学試験要項に基づくものです。
2018年度入学試験要項(9月末発行予定)で詳細を必ずご確認ください。

1. 対象

自然災害等による災害救助法適用地域に本人または父母のいずれか(または家計支持者)が居住しており、下記のいずれかの要件を満たされる方。

  1. 災害により父母のいずれか(または家計支持者)が亡くなられた場合
  2. 災害により父母のいずれか(または家計支持者)が負傷され、一ヶ月以上の加療が必要な場合
  3. 災害により父母のいずれか(または家計支持者)の家屋が全壊した場合、または損壊(火災)
    もしくは床上浸水により引き続き同家屋に居住することが困難と認められる場合
  4. その他、災害により受験料・審査料支弁が著しく困難となったと認められる場合
2. 期間

受験料・審査料の免除を受けることができる期間は、当該事由が発生した年度限りとします。
ただし、東日本大震災被災者はこの限りではありません。

3. 免除内容

当該事由が発生した日以降に出願をおこなう、本学が定める入学試験の受験料・審査料を全額免除します。

4. 選考方法

提出された申請書および被災状況証明書等をもとに、学長が決定します。

5. 申請期限

原則として各入学試験の出願期間開始日までとします。

入学申込金・授業料等の減免について

1. 対象・措置内容

【自然災害(東日本大震災をのぞく)等による被災の場合】

自然災害等による災害救助法適用地域に本人または父母のいずれか(または家計支持者)が居住しており、学費支弁が困難であると認め られ、下記のいずれかの要件を満たされる方

  対象 措置内容
(1) 父母のいずれか(または家計支持者)が亡くなられた場合、または家屋が全壊(全焼)した場合 入学申込金全額および年間授業料相当額の減免
(2) 父母のいずれか(または家計支持者)が負傷され1ヶ月以上加療が必要な場合、または家屋が損壊(火災)もしくは床上浸水により引き続き同家屋に居住することが困難と認められる場合 入学申込金全額および半期授業料相当額の減免
  • ※ 本制度の採用者は、入学時納入金として、『入学申込金、施設費、実験実習料及び諸会費等相当額(入学時納入金合計金額から授業料相当額を差し引いた金額)』を納入いただきます。
  • ※ ここに定める金額を上限として、奨学委員会で決定します。

【東日本大震災による被災の場合】

東日本大震災に伴う災害救助法適用地域に、本人または父母のいずれか(又は家計支持者)が居住しており、東日本大震災による被災のため学費の支弁が困難であると認められる方。

  対象 措置内容
(1)
  • ・震災により父母のいずれか(又は家計支持者)が亡くなられた場合
  • ・震災により父母(又は家計支持者)の家屋が全壊(全焼)又は大規模半壊した場合
  • ・震災当時、父母(又は家計支持者)が東京電力福島第一原子力発電所事故による警戒区域等に居住され、 現在、強制的な避難生活を余儀なくされていると認められる場合(自主避難を含む)
入学金全額、授業料全額、施設費全額、実験実習料全額および10万円の減免
(2)
  • ・震災により父母のいずれか(又は家計支持者)が負傷され、一ヶ月以上の加療が必要な場合
  • ・震災により父母(又は家計支持者)の家屋が半壊(半焼)、床上浸水した場合
入学金半額、授業料半額、施設費半額、実験実習料半額および10万円の減免
  • ※ その他、震災により学費の支弁が著しく困難な場合は、対象(1)(2)のいずれかとなります。

所得基準

  • (1)給与所得者の場合、以下 1)2)両方の基準を満たすこと。
    • 1)主たる家計支持者の2010年と罹災した2011年との年間税込収入を比較した場合に、30%以上収入の減少が認められること。
    • 2)主たる家計支持者の罹災した2011年の税込収入が、年間450万円未満であること。
  • (2)自営業者の場合、以下 1)2)両方の基準を満たすこと。
    • 1)主たる家計支持者の2010年と罹災した2011年との年間所得を比較した場合に、30%以上の減少が認められること。
    • 2)主たる家計支持者の罹災した2011年の年間所得が90万円未満であること。
  • ※ 本制度の採用者は、入学時納入金として、『入学申込金及び諸会費等相当額(入学時納入金額合計金額から授業料、施設費、実験実習料相当額等を差し引いた金額)』を納入いただきます。
  • ※ ここに定める金額を上限として、奨学委員会で決定します。
  • ※ アカデミック・スカラシップ(入学時奨学金制度)と同時に申請することはできません。
2. 期間
上記の措置を受けることができる期間は、入学年度のみとします。
3. 選考方法
提出された申請書及び被災状況証明書等をもとに、奨学委員会の議を経て、学長が決定します。
4. 申請期限
原則として各入学試験の出願期間開始日までとします。
問い合わせ先:
龍谷大学入試部被災特別措置担当係
Tel:075-645-7887 Fax:075-645-4155
平日 9:00~17:00