Need Help?

Donation for the Ukraine Humanitarian Crisis

ウクライナへの人道支援募金

ウクライナへの人道支援募金

ウクライナへの人道支援募金

Ⅰ.ウクライナへの人道支援のお願い

2022年2月24日に勃発したロシアによる全面的なウクライナ侵攻は、明白な国際法違反であるため、これを強く非難し、速やかな軍事行動の停止とロシア軍の撤収を要求する旨を、2月28日付で学長名での声明文を発出したところです。

本学は、ウクライナ共和国が1991年8月にソビエト連邦からの独立を宣言した直後に、キエフ大学と学生交換協定を締結し、今日に至るまで多くの学生の派遣・受入れを行なってきました。

また、建学の精神である「浄土真宗の精神」に基づく人間育成を実現する心として5項目を示し、その中で「すべてのいのちを大切にする『平等』の心」と「人類の対話と共存を願う『平和』の心」を掲げており、このことからも、ウクライナ全土の人々が直面している戦争の現実を到底看過することはできません。

このようなことから、龍谷大学及び学友会ならびに龍谷大学の校友会及び親和会の共催により、個人(教職員、学生、卒業生、保護者、一般)および団体(各教職員団体、各学生団体、各学部同窓会、関係法人)を対象に、ウクライナへの人道支援として募金活動を実施することといたしましたので、多くの皆様のご協力を心よりお願い申し上げます。

2022(令和4)年3月
龍谷大学・龍谷大学短期大学部 学長 入澤  崇
龍谷大学学友会
龍谷大学校友会 会長 赤松 徹眞
龍谷大学親和会 会長 北條  悟

募金手続きへ

Ⅱ.募金使途

「ウクライナへの人道支援」、「キーウ大学に対する支援」及び「本学が受け入れたウクライナ人大学生への人道支援」

いただいた寄付金の全額は、ウクライナへの人道支援やキーウ大学(学生交換協定校)への支援のほか、本学が受け入れたウクライナ人大学生への生活支援等に充てるものとし、軍事目的には使用されないことを確認のうえ、届け先や分配額等を判断します。
寄付金の送金は、キーウ大学へ直接送金するとともに、人道支援分については、ウクライナ大使館、 UNICEF(国連児童基金)、UNHCR(国連高等難民弁務官事務所)等を通じて届ける予定です。
なお、送金実績等につきましては、後日、大学ホームページ等を通じて公表させていただきます。

Ⅲ.募金対象

対象

  • 1)個人
    龍谷大学(教職員、学生、卒業生、保護者)
    一般
  • 2)団体
    龍谷大学(各教職員団体、各学生団体、各学部同窓会)
    関係法人(事業者等)

Ⅳ.募金金額

募金金額、口数等は定めておらず、任意とさせていただいております。

Ⅴ.募金期間

募金期間は設けず、ウクライナの情勢等に鑑みて判断させていただきます。

Ⅵ.領収書発行及び税額控除

「ウクライナへの人道支援募金」への寄付については、領収書の発行並びに税法上の優遇措置の対象外となりますので、ご留意ください。

Ⅶ.お申し込み方法

①インターネットからのお申し込みについて
『募金手続きへ』をクリックしてください。
インターネットからのお申し込みの場合、「クレジットカード決済」「コンビニ決済」「Pay-easy決済」から選択いただくことができます。
※募金手続き画面において、使途を選択できますので必ず「ウクライナへの人道支援募金」をご選択ください。
②ゆうちょ銀行「払込取扱票」によるお申し込みについて
本学所定の払込取扱票に、必要事項をご記入・ご捺印の上、最寄りの郵便局にてお振り込みいただけます。ご利用を希望される方は、「龍谷大学財務部経理課(電話 075-645-7876)」までご連絡ください。

Ⅷ.募金実施主体

龍谷大学、学友会、校友会、親和会の共催で募金を実施いたします。

募金手続きへ

募金要項

-寄付金の応募は任意によるものです-