龍谷大学

教職センター

HOME > 学部・大学院・短大 > 教職センター > 在校生・卒業生の皆さんへ > 連合教職大学院

連合教職大学院 (京都教育大学大学院・連合教職実践研究科)

連合教職大学院は、教員養成に特化した専門職大学院として、(1)実践的指導力を備えた新人教員の養成、(2)現教職員を対象にスクールリーダーの養成をめざして、京都の国私立7大学が京都府・京都市教育委員会、公立学校が協同して設置した全国初の連合教職大学院です。
本学では同大学院への特別推薦制度があり、本学で学んだ教職の知識・技能をさらに磨くことができます。

特別推薦制度に係る応募資格について

  1. 教育職員免許法による小学校、中学校、高等学校の専修免許状又は1種免許状を有する者及び出願年度までに該当免許状を取得見込みの者
  2. 出願年度に本学(大学院を含む)を卒業(修了)見込みの者、または卒業後原則3年以内の者
  3. 教職を強く志望する者
  4. 合格した場合に入学を確約できる者
  5. 「京都教育大学大学院連合教職実践研究科学生募集要項」の出願資格を満たす者
    ※応募資格は、年度によって変更する場合がありますので、必ず説明会に参加するようにしてください。

京都教育大学大学院連合教職実践研究科ホームページはこちら

このページのトップへ戻る