龍谷大学

教職センター

HOME > 学部・大学院・短大 > 教職センター > 在校生・卒業生の皆さんへ > 学校現場へのボランティア活動について

学校現場へのボランティア活動について

近年、公立学校におけるクラブや放課後の活動の指導補助、授業中の児童・生徒の指導援助等に関わるボランティアが盛んになってきました。教職を目指すみなさんにとっても「現場を学ぶ」絶好のチャンスですので、積極的に取り組んでください。

ただし、教育活動の一端に参加するのですから、それなりの姿勢や心構えが要求されるのは当然です。ルールを守り、社会人として容認される服装や品位のある言動を期待しています。

ボランティア事業については、学校を設置している市町村単位で立案し、実施されている所が多いようです。ただ、地域や学校によって形態は様々ですので、本学のボランティアセンターや教職センターの掲示板等を活用して、情報を集めてください。

なお、京都市立学校については、本学と京都市教育委員会との間で、「学生ボランティア」学校サポート事業についての協定書を締結しています。ボランティア募集の詳細については京都市教育委員会教育計画課のホームページを参照してください。

京都市教育委員会「学生ボランティア」学校サポート事業のホームページはこちら 

このページのトップへ戻る