• HOME
  • > 最新情報

最新情報

夏休み子ども理科実験・工作教室を開催しました

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2010年8月24日

 不思議な光の世界「万華鏡」を作りません
不思議な光の世界「万華鏡」を作りませんか
 ミクロの世界を見てみよう
ミクロの世界を見てみよう
 竹で楽器をつくろう
竹で楽器をつくろう
 電子オルゴール回路を組み立てよう
電子オルゴール回路を組み立てよう
 「顕微鏡」を作ってミクロ探検をしよう
「顕微鏡」を作ってミクロ探検をしよう
 炭を使った電池で車を走らそう
炭を使った電池で車を走らそう
 葉脈標本を作ろう
葉脈標本を作ろう
 電池のいらないラジオを作ろう
電池のいらないラジオを作ろう

龍谷大学(龍谷エクステンションセンターと理工学部)と大津市商工会議所が主催し、大津市の後援を受けて、8月5日、6日に夏休み子ども理科実験・工作教室を開催しました。この講座は大学の地域貢献ならびにモノづくりの楽しさを感じてもらいたい、そして理科好きな子ども達を一人でも多く生み出したいという思いから開催しているものです。

理工学部の教員と学生の協力もあって、昨年の講座数をさらに増やし、両日合わせて270名を超える小学生の皆さんに参加いただけました。

以下に示す小学1~3年生向けを4つ、小学4~6年生向けを7つ、他に参加者共通として3つ開講しました。

「小学1~3年」
* 入浴剤をつくろう(担当:岩澤)
* 不思議な光の世界「万華鏡」を作りませんか(担当:下埜)
* ミクロの世界を見てみよう(担当:今井)
* 竹で楽器をつくろう(担当:野口)

「小学4~6年」
* 電子オルゴール回路を組み立てよう(担当:上原)
* カップ麺容器でホバークラフトを作ろう(担当:森)
* 「顕微鏡」を作ってミクロ探検をしよう(担当:山本)
* 炭を使った電池で車を走らそう(担当:青井)
* 昆虫を見つけよう(担当:遊磨)
* 葉脈標本を作ろう(担当:宮浦)
* 電池のいらないラジオを作ろう(担当:村田・植村)

※上記参加者を対象にした共通実験・工作
* スライムをつくろう (担当:物質化学科学生)
* カサ袋ロケットをとばそう (担当:塩見・塩見研究室学生)
* 空気砲であそぼう (担当:塩見・塩見研究室学生)

それぞれのテーマで参加者は講師の教員や学生の指導を受けながら真剣に取り組んでいるとともに、子ども達のとても楽しそうな顔も見ることが出来ました。

出来ればまた来年も子ども達の笑顔に会えるよう、本事業を引き続き開催していく予定ですので、来年のご参加をお待ちしております。

本イベントの告知記事は、こちら

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る