• HOME
  • > 最新情報

最新情報

【報告】東日本大震災 復興支援ボランティア・ガイダンスを実施

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2011年4月27日

深草キャンパスでのガイダンスの様子
瀬田キャンパスでのガイダンスの様子
松島センター長が進行
多くの学生・教職員が参加(写真は深草キャンパス)

 4月25日(月)に瀬田キャンパス、4月26日(火)深草キャンパスにて実施しました。本学学生、教職員合わせて、深草キャンパス約160名、瀬田キャンパス約60名の参加がありました。 
 松島センター長の司会進行のもと、瀬田キャンパスでは社会学部の筒井教授、政策学部の深尾准教授、深草キャンパスでは政策学部の深尾准教授が、被災地の状況報告やボランティア活動をする際の心構えなどについて説明されました。
 特に、被災者に寄り添うボランティア活動の大切さや個人がボランティア活動をするための基本的な情報について、具体的な話がありました。
 
 参加者との意見交換会では、以下の発言や感想がありました。

・実際に被災地に行けなくても関西でできる活動を考えていきたい。

・このガイダンスの参加者は、被災者のために何かしたいと思っている人が多いと思う。その気持ちをずっと持ち続けることが、大切だと思った

・被災地でのボランティア活動を行う上での心構えや準備すべきことを知った。現地の力になるためにはさまざまな情報が必要だと思った。


○お知らせ
1)「東日本大震災 復興支援ボランティア・ガイダンス」の内容を知りたい方へ
 ガイダンスを撮影したDVDを用意しています。希望者はセンターまで
2)ボランティア保険の加入手続きについて
 ボランティア活動をする場合のボランティア保険加入については、センターにて加入手続きを行うことができます。詳しくはセンターまで 


 【お問合せ先】
ボランティア・NPO活動センター
     深草キャンパス 075-645-2047 (1号館1F)
     瀬田キャンパス 077-544-7252 (青志館横)
     E-mail:ryuvnc@ad.ryukoku.ac.jp

龍谷大学ボランティア・NPO活動センター website

東日本大震災への本学の対応について

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る