• HOME
  • > 最新情報

最新情報

クールビズ前倒し・延長など、省エネルギー推進の取り組みをすすめます

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2011年5月23日

龍谷大学は、例年6月1日からおこなっている夏の軽装「クールビズ」を前倒しして5月23日から実施し、終了時期も1ヶ月延長して、10月31日とするなどの省エネルギー推進の具体的取り組みを進めます。

今回の原発事故による電力不足問題は、東京電力管内だけの問題ではなく、関西電力管内の問題でもあり、さらに、電力供給システムの自然エネルギーを含む多様なあり方、エネルギー消費に関わる産業界や、市民の生活スタイルを含むあり方など日本社会の大きな問題であります。このような視点から、大学として更なる省エネルギー施策により、主体的に積極的に取り組んでいく必要がある、と本学では考えています。
具体的な取り組みにつきましては、下記をご参照ください。


・クールビズ実施期間の前倒しおよび延長(5月23日~10月31日)
・未使用教室の消灯の徹底、エントランス及び廊下部分の照明の間引き等
・遮熱フィルムの施工や階段人感センサーなど、省エネ対策工事の実施
・ウォームビズの実施を検討
ライトアップの中止(大宮学舎)

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る