• HOME
  • > 最新情報

最新情報

龍谷大学発 復興支援ボランティアバス第2弾<3> 石巻市内での活動

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2011年7月3日

側溝は泥が詰まって排水できない状態が続いています
コンクリートの蓋が、とても重い。 ジャッキアップして一枚一枚はずします。
蓋をはずして、泥を掻き出し、土のう袋につめて運びます。
今日の作業では土のう500袋を使い、200メートルほど作業を進めました。
仙台別院を午前7時に出発した第2弾の一行は、石巻専修大学で受付のあと、旭町での側溝掃除をおこないました。かなりの重労働でしたが、怪我なく無事に終える事ができました。
活動後の振り返りでは、「メディアを通して聞くのとは違い、リアリティがあった」「小さなことかもしれないが、少しでも復興につながってよかった」などの感想があがりました。
明日は、七ヶ浜町で活動をおこなう予定です。
昼食は、町内会の方にお借りした公民館で食べました。みんなで一枚。
被災直後の話を町内会の方からお聞きしています。
石巻専修大学には、たくさんのボランティアが集まってきています。中には同じ京都からのバスも見られました。

<<2  仙台に到着

4>>  七ヶ浜町で活動

(第3回復興支援ボランティア募集・説明会に参加してください)

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る