• HOME
  • > 最新情報

最新情報

7/23(土) 講演とディスカッション「脱原発と再生可能エネルギー」開催のお知らせ

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2011年7月4日

 龍谷大学里山学研究センターは、下記のとおり、講演とディスカッション「脱原発と再生可能エネルギー」を2011年7月23日(土)に、本学大宮学舎(京都市)で開催します。

 東日本大震災、とりわけ福島「原発震災」は、これまでの日本社会と、これからの私たちの社会の在り方を問いかける歴史的事件となりました。いま原子力発電の問題を改めて考えることは、主権者・納税者・消費者である市民と今後の社会を担う学生の責務でしょう。本講演会では、飯田哲也氏、アイリーン・美緒子・スミス氏、朴勝俊氏をお招きし、原子力発電の問題を改めて考え、公正な持続可能社会を求めて、再生可能エネルギーへの転換について考えたいと考えております。
 つきましては、万障お繰り合わせの上、是非ともご来場賜りますようご案内申し上げます。



<公正な持続可能社会を求めて>講演とディスカッション
脱原発と再生可能エネルギー

1.日 時:2011年7月23日(土) 15:00~18:30 (14:30開場)
2.会 場:龍谷大学大宮学舎東黌103号教室 (京都市下京区七条通大宮東入大工町125-1)
3.参加費:無料 (事前申込不要)
4.内 容:飯田 哲也氏 「脱原発と再生可能エネルギー促進 必要な政策と行動とは」
      アイリーン・美緒子・スミス氏 「原発をめぐる日本社会とメディア」
      朴 勝俊氏 「原発事故の被害総額 京都に迫る危険性」
5.主 催:龍谷大学里山学研究センター
 共 催:NGO e-みらい構想
 後 援:「龍谷の森」里山保全の会

【この件に関するお問い合わせ】
 龍谷大学人間・科学・宗教総合研究センター(担当:吉田)
 電話075-645-2184 FAX:075-645-2240  〒612-8577 京都市伏見区深草塚本町67

講演会告知パンフレット(ファイル形式pdf サイズ0KB)

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る