• HOME
  • > 最新情報

最新情報

兵庫県出身学生が新長田一番街商店街で"東北物産市"を企画・8/3開催-"新長田の気持ちを東北へ"をテーマに

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2011年7月29日

 龍谷大学(京都市伏見区)経済学部 伊達浩憲ゼミナールの学生が、8月3日(水)から、新長田一番街商店街(神戸市長田区)振興組合の方々と連携し、“新長田一番街商店街ふれあい夏祭り大縁日”において、『がんばろう!東日本物産市』を開催いたします。
 伊達ゼミナールは「地域経済の再生」を研究テーマとしており、学生が主体となって研究対象となる内容やエリアを検討し、フィールドワークを重ねる学習スタイルを重視しています。
 今年度4月からは、「復興支援」を切り口に、学生が複数名のチームに分かれ、“自分たちに何ができるのか”を考え、研究を進めてきました。
 本物産市は、同ゼミナール所属の兵庫県出身の2年生4名が兵庫県民班を結成し、「被災地から被災地へ、神戸・長田と東北をつなぐ」をコンセプトに、新長田一番街商店街振興組合の方々と話し合いを重ねた結果、実現したものです。学生自らが、東北被災地の物産の仕入れから当日の販売まですべてを担い、売上金は義捐金として被災地へ寄付いたします。
 学生たちは、この企画を通じて“自分たちが東北の経済を動かす力に少しでも貢献したい”“関西にいても、東北の物産を買ってもらうことが被災地の支援につながるということを一人でも多くの方に知ってほしい“と考えています。




【 『がんばろう!東日本物産市』概要 】
1.開催日時:8月3日(水)18:00~20:30 (雨天決行)

2.会  場:新長田一番街商店街(神戸市長田区大橋町6-1-1)鉄人広場
※詳細は、チラシをご参照ください。

3.販 売 品:醤油まころん、喜多方ラーメン三食、岩手南部せんべい詰め合わせ、岩手盛岡冷麺、くるみたっぷりゆべし、ごまたっぷりゆべし、盛岡せんべいピーナッツ、黒かりん

4.その他の企画:
 当日は、物品販売と併せ、被災地に応援メッセージ入りの横断幕を送るという企画も実施し、後日、被災地へお届けする予定です。

5.本物産展企画メンバー(兵庫県民班)
 龍谷大学経済学部2年生 伊達浩憲ゼミナール所属
  金 秀聲さん(本企画学生代表) 今井亮太さん 
  寺本雄一さん 北山明日香さん

がんばろう!東日本物産市 チラシ(ファイル形式pdf サイズ0KB)

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る