• HOME
  • > 最新情報

最新情報

福祉フォーラム 10/1開催 「東日本大震災-生き方の転換点 ~この“経験”から何を学ぶか」【一般来場可】

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2011年9月9日

龍谷大学福祉フォーラムは、"福祉"という切り口から、地域住民や学生、NPO、行政、企業等、多様な立場の人々が集い協働する場を提供し、"共生"をキーワードに、社会のすべての構成員が等しく生き生きと暮らせる、21世紀に向けた新しい地域づくりをめざして設立されたもので、毎年、各種セミナーやフォーラム等を開催しています。
今年度の福祉フォーラムは、このたびの東日本大震災を受け、"3.11東日本大震災"を転換点として、「私たちの生き方を見直し、私たちの社会を、どのように創り直していくのか」をテーマに、講演会を開催いたします。
3.11は、巨大地震と巨大津波が日本列島を襲った日、原子力発電所できわめて深刻な事故が起きた日として、歴史に刻まれることでしょう。そして、被災地から離れた、この地で暮らす私たち一人ひとりにとっても、「死」が隣り合わせにあること、「自然」への畏敬、「技術文明」というものへの懐疑が、にわかに実感あるものとなった日でもありました。
被災された方々の無念、愛するものを失った方々の苦しみ、目に見えぬ放射能への怖れ、住み慣れた土地を去らねばならない方々の痛みを思いつつ、私たち自身も、その生き方を深く問われています。
本講演会では、被災地での支援活動をはじめ、これまでに、さまざまな社会的課題の現場に深く関わってこられた講師の方々をお招きし、私たちの生き方を見直し、私たちの社会をどのように創り直していくのかを、参加者の皆様とともに、改めて考えあう場にしたいと思います。



1.日   時: 10月1日(土)13:00 ~ 16:00
2.テ ー マ:「東日本大震災 -生き方の転換点 ~この"経験"から何を学ぶか~ 」
3.講   師:森 まゆみ 氏(作家・編集者)
       石井 光太 氏(作家)
       高橋 卓志 氏(長野県 神宮寺住職/龍谷大学社会学部客員教授)
4.参 加 費:無料
5.申込方法:ホームページ・FAXにて、事前申込が必要です。
  申込URL:http://rec.seta.ryukoku.ac.jp/welfare/forum.html
  FAX:077-543-7771
6.申込締切:9月26日(月)/ 定員(200名)に達した時点で締切
7.会  場:龍谷大学瀬田キャンパス8号館103号室(大津市瀬田大江町横谷1番5)
8.主  催:龍谷大学福祉フォーラム

福祉フォーラム

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る