Need Help?

About

大学紹介

Ryukoku University Berkeley Center
(RUBeC/ルーベック)

龍谷大学の教育・研究の海外拠点として「Ryukoku University Berkeley Center(RUBeC/ルーベック)」を、カリフォルニア州バークレー(アメリカ)に、2006年開設しました。RUBeCは、浄土真宗センターの中にあり、龍谷大学の教育・研究の海外拠点として、職員が常駐し、龍谷大学生の留学サポートや教職員の研究活動をサポートしています。このセンター内には、法要などを行う講堂のほか、教室や宿泊施設があります。
米国仏教団(BCA)、浄土真宗研究センター(CJSS)、米国仏教大学院(IBS)、浄土真宗本願寺派及び龍谷大学(RUBeC(Ryukoku University Berkeley Center))の5機関が利用しています。

Ryukoku University Berkeley Center(RUBeC)のある浄土真宗センター
Ryukoku University Berkeley Center(RUBeC)のある浄土真宗センター

BCA(Buddhist Churches of America)について
浄土真宗本願寺派(西本願寺)のアメリカ合衆国における海外開教拠点

BCAは、カリフォルニア州バークレーに仏教大学院(Institute of Buddhism Studies IBS)を設置し、神学修士・仏教学修士課程を開設しています。IBSは神学大学院連合(Graduate Theological Union GTU)に加盟するほか、浄土真宗本願寺派教学研究所、龍谷大学大学院や京都・宗教系大学院連合(K-GURS)と提携し、交換留学や単位互換を行っています。2006年には、カリフォルニア大学バークレー校近くに、JSC(Jodo Shinshu Center / 浄土真宗センター)を開設。

RIP(Ryukoku Intercultural Program)について

2006年8月から、RUBeCを利用した龍谷大学独自の留学プログラムBIE Programを開始、2022年にはRIPに名称変更し継続しています。
この留学プログラム(RIP)は語学研修プログラムとは異なり、英語学習、ボランティア活動(コミュニティ サービスラーニング)、講義を組み合わせた留学で、5週間のプログラムと半年間のプログラムの2種類があります。
このRIP留学は、RUBeCに職員が常駐し、龍谷大学生の留学をサポートしているほか、学生はコミュニケーションを通した英語運用能力の向上とともに、多民族文化が共存するアメリカ社会での現場体験を通じ、広い視野と柔軟な発想を学ぶことができます。

授業風景

授業風景

授業風景

授業風景

RIP(Ryukoku Intercultural Program)の詳細について

所在地

2140 Durant Avenue,Berkeley,CA
94704 U.S.A
TEL +1-510-809-1482 FAX +1-510-809-1481

Googleマップへ

RIP 留学等のお問い合わせ

グローバル教育推進センター事務部(深草キャンパス・和顔館1F)
TEL 075-645-7898 FAX 075-645-2020
メールでのお問い合わせ
r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

宿泊施設(教職員向け)について

宿泊施設(RUBeC JSC(浄土真宗センター))のお申し込みについては、以下のURL(学内専用サイト)から入って内容をご確認いただきお申込下さい。

https://bc.ryukoku.ac.jp/news/20230726-bc34705/

※このURLは龍谷大学内で教職員のみアクセス可能です。

Ryukoku Apartmentの詳細については、以下のURLよりご確認ください。

https://intl.ryukoku.ac.jp/center_info/r_apartment.html