Need Help?

Outreach Activities

社会連携

社会連携・社会貢献方針

 本学では、第3次長期計画(1991年度-2000年度)では、「社会に開かれた大学」としての役割を果たすことを重視し、「教育」「研究」という大学本来の使命に加え、「エクステンション(普及)」を本学の使命として位置づけました。第5次長期計画(2010年-2019年)では、大学の保持する資源を地域社会に還元・普及することで、地域社会の発展に貢献するとともに本学の教育・研究の発展に資するという理念のもと方針を掲げました。この度策定された「構想400」グランドデザインでは、新たに「本学の総力を結集させ、専門領域を問わず、分野横断的な多様な研究に取り組み、学外の諸団体(自治体や企業、NPO、NGO など)との連携を図りながら、コレクティブ・インパクトを創出し、社会の変革をリードする価値の創造をめざす」ことを社会貢献戦略として掲げています。
 これに基づき、以下のとおり「社会連携・社会貢献方針」を新たに定めます。

本学は、学内外の諸機関と積極的に連携し、真に持続可能な社会の実現を目指す価値創造を通じ、地域社会の発展のために貢献するプラットフォームとなる。既存の慣習にとらわれることなく、社会変革を担う人間を育む。